発売日 2009年04月27日(月)

「うつ」は温めて治す

著者名:田中朱美/班目健夫(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-4511-7
サイズ:
4948C4AE-00D3-445C-A5AE-58169496C5DF
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田中朱美/班目健夫

Twitter

Unable to load Tweets

  • まずは温めることから始めてもいいのかもしれない

    3.0
    まっこ

    わたしが産後うつと診断されてから通院もして運動もして気分転換になるようなこともしてみて・・・やっぱり何もする気になれない、気持ちがどんどん落ちて全く上がらない・・・そんなもがいてもがいて一人で落とし穴にはまっていたような毎日に出会ったのがこの本でした。「温める」ことが直接気力アップにつながったのかはわかりませんが、この本にも書いてあったように温めるという作業・・・お湯を用意するというような何かをする気持ちになれたことからちょっとずつプラスの気が自分の中に流れだしたような気がします。病院にかかることも大切かもしれないけど、人から言われてやるのではなく自分が主体的にやることが解決の糸口になると思います。この本にはうつに対する色々なアプローチの仕方が書かれています。

  • 5.0
    はっぴのすけ

    妹が10代の頃よりパニック障害とうつ病で通院しています。長期に渡って投薬治療を受けていますが経過は芳しくありません。なので妹は本書に書かれている難知性のうつ病だと思いました。冒頭にうつ病患者さんの手記も掲載されていて大変感銘しました。そして如何に冷えとうつとの関係が密接であるかよくわかりました。今は夏なので【湯たんぽ】の入手がいささか困難な季節ですがネットで購入して実行させてみたいと思います。他にも鍼灸治療やアロマ、漢方薬が有効なこともとても勉強になりました。西洋薬以外、様々な角度からアプローチされているので西洋医療である現在の薬のみ治療で回復が思わしくない方にぜひ読んでいただきたい一冊です!

  • レビュー対象商品: 「うつ」は温めて治す (単行本)

    mihoooo

    うつで悩んでいるわけではありませんが頭痛や肩こりが慢性的にひどく、肩こりでお医者さんに行った時に、「そういう時は指先を触ってきてください。必ず冷えていますから。」と言われたことがありました。特に寝るときにお腹を触るといつも冷えているので気になっていたのですが、お腹を温めることはとても大事だと書かれてあり、やっぱり!という思いでうんうんと納得しながら読み進めることができました。特に湯たんぽを利用した温め方法がとてもよかったです。(冬に買った湯たんぽを使わずに放置していたので、助かりました・・・)とりあえず、湯たんぽで意識的に体を温めることから始めてまだ数日ですが肩と首のコリ、腰のだるさがかなり楽になり、よく眠れるようになったことが嬉しいです。またとても分かりやすい言葉で、うつの原因や治療方法について理解できたのも良かったです。冷え性が気になる方にお薦めの本です。

すべての3レビューを表示