発売日 2007年12月25日(火)

四八(仮) 完全ガイド

著者名:エンタテインメント書籍編集部(編集)

¥1,600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4640-4
サイズ:
6DD4D38A-A72A-4A2D-B48C-7AC7A671E2D4
ページ数:
112
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・エンタテインメント書籍編集部

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 難易度が丁度良くなる

    5.0
    ni-zak

    四八(仮)のお供として優れたガイドブックです。本気のゲーマーならどんな鬼分岐も自分で見つけ出すのかもしれませんが普通の人には一生かかっても全部は見れないと思います。容易に立ち入れない「聖域」が存在するというのもゲームの魅力とは思いますが、深くなるほど住民移動や隠しポイントによる分岐が増してきますので、出来るだけ敷居を低くサクサクプレイした方が四八(仮)の良さが分かると思います。もちろんその「良さ」も、B級Z級を混在させたカオティックなものでかなり人を選ぶのは事実ですが(笑)実際はこの攻略本があってもその作業量とシナリオのボリュームはかなり「やりごたえ」を感じるものだと思いますので、味気なくなる事はないですよ。個人的には、攻略本片手に、キャラを殺したり生き返らせたりして各県を連れ回すような無情感のある作業には、妙なハマりを覚えました。この本があってちょうど良い難易度、という印象です。

  • 名無し草

    本書自体はフラグを含め全編丁寧に攻略はしているのだが、自分は四八(仮)自体が面白かったと言えないので、巻末の遊び心、シナリオも含め微妙な出来だなとしか言えなかった。ただ、四八(仮)をやりこんだ人ならわかると思うが、この本が発売されなければ千葉のメールシナリオは永遠に解かれることはなかっただろう。その一点で高評価できる本であると思う。

すべての3レビューを表示

  • ジュデッカ

    四八(仮)の攻略本。ゲーム未収録のシナリオが掲載されてます。 続きを読む

すべてのレビューを読む