発売日 2008年04月15日(火)

らじかるエレメンツ

著者名:白鳥 士郎(著者) カトウ ハルアキ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-4750-0
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
336
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白鳥 士郎

イラスト・カトウ ハルアキ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 「のうりん」「りゅうおうのおしごと」が好きな方にはお薦め

    4.0
    Amazon Customer

    白鳥士郎の著作「のうりん」「りゅうおうのおしごと」が面白かったので、他にも同じ著者の作品は無いかと探し、「らじかるエレメンツ」を購入しました。 「のうりん」「りゅうおうのおしごと」が、楽しめた方は「らじかるエレメンツ」も楽しめると思います。あと、「らじかるエレメンツ」の方が政治的なネタがやや過激です。それも面白いです。

  • 4.0
    アインス

    舞台は高校、部活は化学実験部ですが、実験などはせず、ノリが大学生の緩いサークルに近いですねアルコール飲む、遊びほうけるなどグダグダしてるうちに、部活解散の危機にというお話スポーツチャンバラに青春を賭けるなど意味不明な熱さがあって面白いですよヘタに萌え絵じゃないのも好感が持てるキャラに魅力があふれているのもこの作者さんの特徴と言えるただネタがいちいちヤバい731部隊のレポート発見、ハイルヒトラー!等々これは冷や汗が出るブラックジョークというか、ヒッピー的というかそういうのを笑い飛ばせるならきっと気に入るでしょう

すべての2レビューを表示

  • KUWAGATA

    「のうりん」から遡り組です。開始20ページで、紛れもなくのうりんの作者だなと。アレな感じのキャラばかりなのに、やけにリアルな田舎の高校生の生態が実に面白く描かれていて、一気に読了しました。部活の存続をかけた、幼馴染生徒会との戦いと書けば、テンプレ王道ですが、前述通りキャラが主人公以外みんなアレなので、大変個性の強い物語だと思いました。絵は個人的には嫌いではありませんが、良くも悪くもラノベっぽくなくて、それで損をしているってところは正直あると思います。でもこの勢いのある物語には、この絵はぴったりなんですが。 続きを読む

  • 星野流人

    これはおもしろい。しかしこのおもしろさを言葉にして伝えるのは、やや難しいかもしれない。だからこそ、「とにかく読め。読めばわかる」と言いたい。 全体にちりばめられた様々なパロディやテンション高すぎて悪ノリも過ぎる化学実験部の連中の暴走にとにかく笑わされる。最初は部の存続のために何かしらの部としての功績を残そうという話だったのに、中盤からスポーツチャンバラ(らしき別物)を始めてしまうなど、一筋縄にはいかないおもしろさがあった。ギャグには勢いや破壊力があり、後半にはスポ根の熱い展開、そしてシリアスや恋愛もアリ… 続きを読む

  • 真理

    面白かった。青春で楽しそうだった。色々なところにあるネタは好きです。あんぱんマンとか好きだった。最後の方スポーツチャンバラの安全性はどこへ行ったのか良く分からなかったけど、スポーツチャンバラやりたくなった。ただ、ラストは「ええ~」って思った。 続きを読む

すべてのレビューを読む