発売日 2009年01月15日(木)

らじかるエレメンツ 3

著者名:白鳥 士郎(著者) カトウハルアキ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-5270-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・白鳥 士郎

イラスト・カトウハルアキ

Twitter

Unable to load Tweets

  • うーん、流石に完成度が、、、

    3.0
    水天心

    のうりん、から遡り読み。結論からいうと、ツマンナクはないけど、、、というレベル。上から目線でゴメン。。。なんというか、著者が気恥ずかしさがあるというか、こう、はっちゃけてない。のうりんで完全に吹っ切れる前。シモネタ封印パロディオンリー。のうりんの骨格達、という意味合いでは楽しめます。あれ?ってことは、農の敗北確定???いーやーだー!!!

すべての1レビューを表示

  • KUWAGATA

    のうりんを読んでも思ったことなんですけど、白鳥さんの物語の登場人物は、それはもう見事なまでにエキセントリックなんだけど、その心象風景は、実は他のラノベ作家の書く人物よりも、遥かに地に足が着いているように思うんです。3巻は、如実にそれを感じた巻でした。特に最終話は、あれほどまでにアレだった羽卵が、こんなに可愛くなっちゃって、思春期の甘酸っぱさみたいなものが、秀逸に描写されていて、素晴らしい物語だと思いました。これで終わりなのが惜しい作品です。それにしてもアルミは近年稀に見る、いいかませ犬でした。 続きを読む

  • 雨ヨ@感想後まわし;

    お、終わってしまったよ…!寂しい。こんなにぶっとんでて笑える作品珍しいのにー!!アホアホ購買大作戦とか最高だねw私も科学実験部に入りたいと終日思わせてくれました。最後の羽卵なんか乙女してるな〜っておもったらそれで終わらせてくれないのがこの作品wもう一夫多妻制で二人とくっつけばいいと思うよ。 続きを読む

  • 星野流人

    本当におもしろかった! 今までとは異なる短編集の形式で描かれた化学実験部&アルミたちの日常エピソードなのだけれど、これがスポーツチャンバラ編や生徒会選挙編に負けず劣らずなぶっ飛んだお話ばかり! どんだけ騒がしい日常を送っとるんだこいつらは!? パロディをふんだんに盛り込んだギャグは冴え渡り、非常に楽しく読むことができる。細かい部分まで手を抜くことはなく、校内で発生した食中毒を巡る一連の騒動を戦記風に綴ったエピソードには、思わず唸らされた。 続きを読む

すべてのレビューを読む