発売日 2009年06月23日(火)

世阿弥に学ぶ 100年ブランドの本質

著者名:片平 秀貴(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-5244-3
サイズ:
483249EC-8045-4953-B9C8-FA32EFC8092C
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・片平 秀貴

Twitter

Unable to load Tweets

  • May

    伝統と言われるものは、宗教などがそうであるように、後々の世において(ひどい場合にはごてごてと)装飾が施され、理論構築されてきたと思っていたのだけれど、風姿花伝や花鏡は600年前のもの。というだけではなく、創始者によって、既にこれほどまでの理論体系ができていたとは驚きだ。記述内容には耳に痛いことも多い。若い時に読みたかったとの思いもあるが、若い時に読んでいたとしても、納得できるものがあったかどうか、かなり疑問であることもたしか。(なお、風姿花伝等がどの程度までの史料批判に耐えてきたのかは不明) 続きを読む

  • Hiroshi Ozaki

    観阿弥、世阿弥によって大成された能をブランドと捉えて、現代において企業ブランドをいかに永続的に成長させていくかということが書いてありました。(と思います。。間違っていたらごめんなさい) 企業ブランドには内面と外面があると思うのですが、この本は内面にフォーカスをあてています。内なる力によってブランドを強く永く成長させていくという点は共感できます。 続きを読む

  • na

    古典を引用しているが和訳付きで読みやすかった。要点を次から次に並べて書かれている点は単調な印象だったが、実際の企業や商品のブランドの具体例は興味深かった。 ブランドの意味が喜びという言葉を持ちいて表現されており、温かみを感じた。本当に世阿弥の言葉との関連性があり驚いた。ブランドの本質にあたる部分は納得がいくものであったが、その分発見のない内容に終始していると感じた。 続きを読む

すべてのレビューを読む