発売日 2009年08月03日(月)

ザ・キング・オブ・ファイターズ キャラクター エンサイクロペディア

著者名:エンタテインメント書籍編集部(編集)

¥2,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-5418-8
サイズ:
258377B7-92C5-41CE-BF34-290A562A6E0F
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・エンタテインメント書籍編集部

Twitter

Unable to load Tweets

  • KOFファンとしてのレビュー

    1.0
    ミズキ

    大雑把な点が多く、大事典にしては少々物足りない印象でした。肝心の資料が数ページしかなく、キャラクターの紹介もオフィシャルサイトで見れる内容をそのままコピペしただけで一人1ページです。また発売日がKOF13発売以前なので、肝心な所が分からないキャラもいます。ぼったくりも良い所ですね。

  • 1.0
    てんぎゃん

    色々と不満点があります。15周年を記念して作られたキャラクター大事典なのに、何で各キャラクターのイラストが各作品別に載ってないのか。たとえば、KOF12に登場しているキャラクターはKOF12のおぐらえいすけのイラストしか載っておらず、KOF94の京のイラストが見たくても載っていない。厳密にいえば、キャラクターの変還というページで各シリーズ別のキャライラストが載ってるは載ってるのだが、イラストが小さい上にカクハンでは……この本を企画した編集者はファンの心理をわかっていないのだろうか?なにをどう考えても、各キャラクターの各作品別イラストを全部載せないという選択肢はないでしょう。森気楼の京も、ノナの京も、ヒロアキの京も載っていて初めてキャラクター大事典ではないのか?大体、2800円で160ページってなんの冗談だ。それで内容よければいいが、中を開いてみれば各キャラクターの大きなイラストは無作為に選ばれた1点だけというお粗末さ。同じようなコンセプトで作られたストリートファイターアートワークス覇は3500円で320ページあり、しかもイラスト点数が1500以上という状況だったことを考えると、いかにこの本が駄目かということがわかる。そういえばK9999はシルエットながら載っている。なかったことにしてはいないが、シルエットのでかいイラストでまるまる1ページ使う開き直りには恐れ入った。

  • 凝縮!という割には…?

    2.0
    TKA

    基本1ページに1キャラ紹介ですが、マキシマムインパクト系のキャラは1ページに6人分ぐらいで紹介されてます。(これで全ページの2/3)キャラクターの年齢と声優が年代ごとに変遷するためか載ってません。(完全読本は載ってたのに…)他には、既に判明してる展開・設定を、何故かうやむやに謎扱いしている箇所も見られます。その他番外編KOFは文章での紹介のみ、EXシリーズやKOF京のオリジナルキャラ等も載せて欲しかったですね。残りはキャラデザインの変遷一覧、出場回数・国籍・年齢や体重等の簡単なリサーチ表が載ってます。巻末の各年代ポスターのラフや没キャライラストはちょっと珍しいかも?ディープなファン向けの資料本とはとても言えないと思います。これからKOFのキャラを知りたい!という人向けの本なのかも知れません。

すべての5レビューを表示

  • 毒島双若

    KOFのキャラ紹介本です。 各シリーズの立ち絵(一部)が載ってます 続きを読む

すべてのレビューを読む