発売日 2009年09月26日(土)

マビノギ設定資料集 ~女神の記憶~
ゲーマガBooks

著者名:エンタテインメント書籍編集部(編集)

¥2,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-5583-3
サイズ:
ADBB5574-384B-4D82-9643-8F07C93E2E5E
ページ数:
104
付録・付属:
マウスパッド(1)、アイテムチケット(1)

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

編集・エンタテインメント書籍編集部

Twitter

Unable to load Tweets

  • 肝心のイラストが小さい

    3.0
    halwar

    他の方も言われていますが、掲載イラストが非常に小さいのが残念です。序盤のページでは他の冊子やプロモーションなどで使われた画像が大きめに掲載されているのに、ゲーム内情報としての画像やキャラクターのラフ画・イメージイラストなどの扱いが非常に小さいです。3戦士のスケッチ・表情集やトリアナのケープ無しの姿、パラディンのイラストなどは他で見られるものではなかったので非常に嬉しいと同時に、それだけにその扱いの小ささが非常に残念でなりません。3戦士などは一人1-2ページを使っても良かったのではないかなと感じました。また、ダークナイトや野獣化のスケッチはありません。(メインビジュアルに使われたもののみ掲載)09年の本ということでG10までの内容であり、タラ登場初期までの内容となっています。当然ですがその後の追加ストーリー(G11〜のアルケミスト編およびシェイクスピア編)に関わる内容は触れていないので、今現在のプレイヤーからすると物足らないでしょう。GENESISでリメイク予定の旧G1-3の総括用の資料としては少しだけいいと思えます。現行のゲームではありますが、本自体の古さもあって懐古向けです。なお、隠れた良い点として、エヴァンの画像が旧グラフィックのものになっています。初期ユーザーでないと知らない、厚化粧前の彼女が見られます。おまけはコード・マウスパッドともに綴じ込み式で別個に封入。コードの有効期限はとっくに過ぎているので、価格面では定価買いするにはよほどマビノギが好きでないと厳しいでしょう。

  • 5.0
    ゆみ

    装丁も内容もきれいでわかりやすく、カラーのページも多くて、読むだけでも楽しめました。本書の冒頭にある読者へのメッセージの「自分らしい遊び」ができる、というコンセプトがいいです。メインストリーム、戦闘、音楽、ペットなど、様々な楽しみ方ができる『マビノギ』は、まさに自分らしく遊ぶためのゲームだと思います。今、『マビノギ』での経験をもとにした回想記を書いています。書くにあたって、設定内容が満載のこの本は、とても参考になっています。

  • 普通かな・・・

    4.0
    とらト

    そこらへんに落ちてそうな画像などですが、本としてとっておくにはいいと思います。

すべての8レビューを表示