発売日 2010年04月15日(木)

ゆうれいなんか見えない!

著者名:むらさきゆきや(著者) むにゅう(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-5861-2
サイズ:
CD25A5D8-EC6E-435F-A497-957E473840EE
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・むらさきゆきや

イラスト・むにゅう

Twitter

Unable to load Tweets

  • ロリコン専用本

    4.0
    pcxcer

    読めばわかると思いますが、人によっては嫌がるでしょう。表紙の少女は対魔法師、妖怪のみえるひと、小学生で浮いている。そこに同じ系列の高校に通う主人公がであい。彼も素質を持っているため数少ない理解者となり、ラブ展開にってな話です

  • 3.0
    TDM

    普通…と言っちゃ悪いのですが、ヒロインが若すぎる以外に特筆すべき点はないです。私的には、一つくらい「おお!」と言わせるような文言があるといいな、と思います。

  • おもしろいよ^^

    5.0
    ぷに

    最近はおもしろい本が見あたらなく30冊(1巻色々な本)ほといろんな本を買ってみたのですが・・・どれも失敗・・・お金の無駄になってしまったところゆうれいなんかみえないが目に留まりコレで最後にしようかなと思って買ったところ・・・読んでみて久しぶりに合えました^^これはヒロインの可愛さ・反応と主人公の女子に対しての反応これがたまりませんね絵がもう少しほしいところなのですがたまに出てくる絵もコレもまた可愛く書いてあるので文句ナシの5星ですね。美少女でも問題がないかたは買っても損はしませんよ^^2〜3星付ける方は良く分かりませんが・・・1話買ってまずは読みましょう^^必ずハマりますよ

すべての10レビューを表示

  • 中性色

    おばけなんてないさ。というわけでロリとのお祓いストーリー。一応初作品ということあってやや粗はあるが、そこまで致命的な問題といえるレベルではないか。しかし、何度もすれ違いをおこしておいてラストがロリと公開接吻とは、やるなぁ。なにがとは言わんが。個人的には、依と香利奈が好み 続きを読む

  • nobu

    むらさきゆきやデビュー作。第1回GA文庫大賞奨励賞受賞。霊感があり幽霊にトラウマのある主人公が幽霊退治を家業とする小学生と一緒に幽霊退治に勤しむ話。少し前の作品によくあるうじうじ悩むタイプの主人公があまり気に入らない。同じ作者の作品の主人公ディアブロとかはうまいことやってんだなぁと思った。全体的に手堅い展開が続いたけど、ラストシーンは色んな意味で凄い。こんなのフツーできないよ。このラストシーンが授賞の決めてだったのかな。むにゅう先生のイラストはとても出来が良く、後の展開も気になるので次巻も読みたいですね。 続きを読む

  • メロリン@5月は再読強化キャンペーン!

    最近作者に勢いがあり、個人的にも非常に楽しませてもらっているので、デビュー作である今作を読んでみました。デビュー作にしては手堅くまとめられているいい作品だと思います。最後のシーンはちょっとやりすぎな感じはしましたがwww依は小学生低学年にしては出来すぎたくらい素晴らしい子ですね。一気に好きなキャラの仲間入りを果たしました。ストーリーも惹かれるものがあるので最終巻まで読もうと思ってます。 続きを読む

すべてのレビューを読む