発売日 2013年11月15日(金)

ゆうれいなんか見えない!7

著者名:むらさきゆきや(著者) むにゅう・しゅがーピコラ(イラスト)

¥640(税別)

ISBN:
978-4-7973-6890-1
サイズ:
文庫
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・むらさきゆきや

イラスト・むにゅう・しゅがーピコラ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 途中まで良かっただけに惜しい出来の最終巻

    3.0
    Amazon カスタマー

    刊行に間が空くようになって途中で止まっていたのを最近読破したのですが大人の事情が垣間見える内容でした。主人公が最後の最後になるまでヘタレなのが難ですがヒロインの依ちゃんが完璧過ぎるのでそっちでバランスを取るしかないのかもしれません。その依ちゃんも最後のアレが唐突に感じたので全編通してのダイジェスト感もあって一冊で終わらせる為に省いた部分が大きすぎると思った出来でした。

  • 雨降って地固まる的な終着点 レビュー対象商品: ゆうれいなんか見えない! 7 (GA文庫) (文庫)

    後野まつり

    ちょっと厚い最終巻でした。1巻を読み終わった時の感想はヒロインが小学4年生でどう決着付けるんだと思っていましたが、雨降って地固まる的な終わり方で落ち着いた様です。恋愛要素と設定の専門要素どちらを重視するかの振れる方向性に迷走した気もしますが、兎に角物語として終着点へたどり着いたので良かったです。

すべての2レビューを表示

  • シンヤ

    それなりにまとまって終わったね、お疲れロリコンさん。そこそこ伏線回収してたかなと。ちょっとダイジェストのように詰め込んだストーリーはいまひとつではありますが、書くべきことは書いてあったとも。ともあれ無事着地といったところで何よりかな、着地できないよりはいいです。要素を詰め込み過ぎて、個々の掘りが薄いわりに、ぽいぽい進むので若干置いてけぼりにされるような速度感ですが、ロリコン力の空気でなんとかしてる作品かなと。最終巻としては、落とすために無理矢理詰め込んだかな。拾ったのはいいけど、まあー凡庸な仕上がりかな。 続きを読む

  • た〜

    【ロリ重視型】ラノベにしては前巻から期間が長かったのでそのまま有耶無耶打ち切りかと心配した。閑話休題、今回はメインヒロインの影が薄い。ラストに取って付けたような活躍が少しあるけど。その分蜜柑が妙に可愛かったり雹一郎の壊れ方が愉快だったりする。 続きを読む

  • 心結

    はい最終巻! 非常に良かったです!! これの一個前に読んだロリ小説と比べると断然こちらに軍配があがりますね!!依可愛い!! 打ち切りのやっつけ仕事かと思いましたが、きちんと纏めてあって楽しめました! 蜜柑も可愛いな~。。。蒼月さんも良い人なのかな?やっぱり。むらさき先生お疲れ様でした!!【☆☆★★★★★★★★】 続きを読む

すべてのレビューを読む