発売日 2011年10月15日(土)

ゆうれいなんか見えない!5

著者名:むらさきゆきや(著者) むにゅう・しゅがーピコラ(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6643-3
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・むらさきゆきや

イラスト・むにゅう・しゅがーピコラ

Twitter

Unable to load Tweets

  • 改題しませんか?

    4.0
    PAPKIN

    巻数が続くにつれて、どんどん話が大仰になっていています。敦志君も最初は幽霊が見えてしまうことで、周囲から浮き上がってしまうことに悩む、ごくごく普通の男子高校生だったのに、今やその基本コンセプトはどこかに行ってしまいました。話の内容としては面白いし、それはそれで別にいいのですが、個人的にはもう少し学園生活も織り交ぜて、藤岡や美穂、そして生徒会長との絡みもみたいのですが、5巻にはそういうシーンはほとんどありませんでした。せっかくみんなで遊びに出かけたのにもったいない…。とりあえず次巻も読みますが、あまりバトルシーンばっかりになると、途中で切ると思います。個人的にバトルものはあんまりなので。登場人物は魅力があり、キャラも立っていて、イキイキしています。話もぐいぐい読ませる筆力があります。それと、小学生の女児とか好きな人にはたまらない内容でしょう。

  • akirayamamoto

    シリーズ第5弾………ストーリーを書こうと思ったのだが、内容が思い出せないのだ…。今、読み終わったばかりなのに…つまり、ストーリーは無かったということで…新たに朧が登場。見かけはロリ、実際は300歳を超える仙人。今回も、ロリの萌え満載。いろいろなロリを取り揃えているので、読者の趣味に合うキャラもいるのではないだろうか。その手の趣味の人は、非常に楽しめる作品になっている。

すべての4レビューを表示

  • 晦夢

    水着回。朧からの蒼月を倒すのを手伝って欲しいと言われるが、依のためになんとか説得をしようと考える。敦志は紛うことなきロリコンだな。幼女と色んなプレイをするロリコンの鏡。蓮がかなり可愛かった。さてさて修行の名目で連れ去られた敦志、次巻どうなるのか楽しみ。 続きを読む

  • メロリン@5月は再読強化キャンペーン!

    前巻で敵対していた蓮が加わりまたまた蒼月と対戦する今巻でしたが、今までの蒼月が蜜柑に対してかなり優しかったりしている部分を見るとどうしてもラスボスのようには思えないのですが、ラストを見る限りやっぱりラスボスなんですかねぇ。どちらかというと朔夜のほうがふさわしい気もしますね。あと藤岡がいい味を出していたと思います。謎スキルも持っているみたいですし。敦志の鬼人の力が朧によってどうなっていくのかが気になるので引き続き次巻も読みたいと思います。 続きを読む

  • た〜

    こいつら何企んでいるのだ?という疑問が飛び出す人たちが散見しつつこのあと転換点迎えるのかな、と感じさせる最後 続きを読む

すべてのレビューを読む