発売日 2010年12月16日(木)

「通信」のキホン
イチバンやさしい理工系シリーズ

著者名:井上伸雄(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-5994-7
サイズ:
A5/フルカラー
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・井上伸雄

Twitter

朝から「電気のキホン」な本読んで、ほんとにすごい技術の積み重ねなんだなと(当たり前
電子の移動から始まって、光、熱、磁気、動力、通信なんかへの応用が…改めて、範囲広すぎて目眩する。

キホン的に、国見先生で財計やってる。
たまーに、「ん?」ってなるけど、
その時は大体登川先生の見ると納得する。
わかんなくなった時に他の先生の説明も聞けるの、通信のメリットよね

Load More...
  • 携帯やインターネットの仕組みついて本当にわかりやすく解説しています。

    3.0
    SlapShot

    公式や難しい原理についての説明は一切排除し、主として今使用している携帯やインターネットの仕組みについて解説しているので、効き慣れた言葉の多く非常にわかりやすいと感じました。一方でこれから通信の勉強を志す人にとっては、簡単すぎて物足りないかもしれません。雑学として通信の知識を習得したい人向けだと思います。

すべての1レビューを表示

  • Olly

    この紫色のカエルのキャラクターはあんまり好きじゃありませんが、本文中にはあまり登場しません。 工学各分野のとっつきやすい本のシリーズもので、電話やパソコンなどを主体とした通信工学に関する本です。 著者は他にも理工書を出している先生で、図示と簡潔な説明で読みやすかったです。良い復習になりました。 続きを読む

  • M

    音声、ネットワーク、無線…それぞれ歴史を丁寧に解説している。幅広く理解するには良著。個人的にはコラム「電波とは3THz以下の電磁波、200THz以上(=光)の電磁波は自由に出せる。可視光通信は電波法対象外」という部分は、なるほど!と。 続きを読む

  • Ushin

    今まで漠然としていたことが、図入りで説明されているので、非常に読みやすく分かりやすかった。WIMAXやLTEについても知る事が出来た。通信の基本を簡単に説明してくれているので、入門用として良いと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む