SBクリエイティブ

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?―

あわむら赤光:著者 / refeia:イラスト

炎の中から現れた美少女達は、なんと妹の書き散らした設定の具現化だった!

どことなくズレている美少女天使達と、根本から頭が残念な妹に振り回される妄想爆発ドタバタコメディ!
「本物のマリスたんだぁー!!」

隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。
不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。

「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」

黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。

そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に……!?
黒衣をまとった殺戮の天使が無表情のまま俺に告げる。

「英二、わたしと《婚約》しなさい。でないと――殺す」

「なんでそんな話になるんだよ!」
「……殺戮の天使だから」
もう誰か助けてくれえええええ!

定価:693円(本体630円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2010年8月15日(日)
  • ISBN:978-4-7973-6147-6
  • サイズ:文庫
  • ページ数:344
  • 付録:-

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る