発売日 2010年08月15日(日)

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?―

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥630(税別)

ISBN:
978-4-7973-6147-6
サイズ:
文庫
ページ数:
344
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • Yobata

    黙っていれば美少女だが、頭の中は厨二病で残念な楓子が作った物語が書かれたノートが父親によって燃やされてしまう。しかしそこから楓子が作り出したキャラ達が設定そのままで生まれてしまう。そして英二は殺戮の天使マリシエルと「婚約」してしまい…。妹の作り出した厨二世界に巻き込まれてラブコメと常時ハイテンションの楓子にクーデレ(仮)なマリスが対極でいいバランス感を作ってて面白かったw楓子のノリは本当に引くほど高いなw対してマリスはジリジリと迫るタイプでどちらもそれぞれの魅力があって可愛かったwギャグ強めの→ 続きを読む

  • METHIE

    中二病の妹のノートに書かれた設定と幽霊たちが合わさって騒動が起こるラブストーリー、シリアスとギャグのバランスがいい感じ。 続きを読む

  • ミモザ

    ★5 なんか中二病の残念な妹さんを憐れむような目で読んでたことしか思い出せない。話はそんな悪くなかったはずなのに…。妹さんが変態すぎたせいかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む