発売日 2010年11月15日(月)

あるいは現在進行形の黒歴史2 -紅バラの剣姫が俺の嫁?-

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6226-8
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • Yobata

    ロザリンドも吉村家に居候となる中、楓子が当てた二泊三日の海水浴旅行に無理矢理行かされることに。行ったからには平和な海水浴を楽しもうとするも、水場では無敵を誇る海妃・アイシャリアが楓子を攫い…。これ、前回の敵だったANGが次の巻で婚約するってパターンかなw?ということでロザリンド回。何者にも屈せず,楓子を守る騎士であろうとした木村玉子ことロザリンドだったけど、アイシャの襲撃によって楓子が攫われ、生まれ変わっても…という無力感に苛まれるロザリンド。それでも決して妹の為に諦めず、自分を凛々しいと信じてくれた→ 続きを読む

  • カインズ

    【あのなー、この誘拐劇って緊迫感が無いんじゃないかー?】幼なじみの理子登場回。間延びした話し方が可愛い。というか、ツンデレ以外の幼なじみを見たのが久しぶりなので新鮮。今回の舞台は、海なのでサービスカットが多め。ビーチバレーでのハッスルっぷりには笑った。戦闘シーンでは敵のはずのアイシャを応援したくなってしまう不思議。妹は、今回もおバカでした。 続きを読む

  • タカユキ

    何も考えずに読めて良い。 続きを読む

すべてのレビューを読む