発売日 2012年11月16日(金)

[Si新書]楽しく学ぶ数学の基礎-図形分野-
平面図形と空間図形、そしてその証明まで、
図形を基礎のキソからしっかり理解しよう!

著者名:星田直彦(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-6346-3
サイズ:
新書/フルカラー
ページ数:
248
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・星田直彦

星田直彦(ほしだ ただひこ)
962年、大阪府生まれ。奈良教育大学小学校課程数学科卒業。中学校で生徒たちに数学を教えながら、「身近な疑問研究家」としても活躍。少しでも数学に興味をもってもらうため、授業では実生活や歴史との関連を話すことをこころがけている。おもな著書に、サイエンス・アイ新書『楽しく学ぶ数学の基礎』や『単位171の新知識』( 講談社)、『人に教えたくなる雑学の本』(ダイヤモンド社)、『なぜ「人の噂も75日」なのか』(祥伝社)、共著として『身近なモノの100不思議』『素顔の科学誌』(東京書籍)などがある。
http://homepage1.nifty.com/tadahiko/

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

楽しく学ぶ数学の基礎-図形分野-"]
  • 親子の会話のネタにしている!

    5.0
    Egarashi

    図形の基礎を楽しく学び、数学の感動を味わいながら、親子の絆を結ぶツールとして使っています。

  • 4.0
    どんぶろう

    昔、理由も知らされず、ただ覚えるだけの数学の授業に辟易して、匙を投げた自分だけど、本書は、大人になって数学から遠ざかってしまった人にも読み易いように、なぜそうなるのかにも踏み込んだ解説を分かり易くイラスト付きで示してくれるので、いつのまにか完読してしまいました。特に、柱体と錐体、球を絡めたアルキメデスのエピソードは必見です。ただ、証明に関しては後半に若干ページが割かれた程度で、つまずく人の多い項目だけにもう少し、念入りに解説してくれても良かったのではないかと思えて、その点だけは残念だった。後編も引き続き、楽しんでみたい。

  • 数学が嫌いな人も、好きな人も、お勧めです

    5.0
    きくちゃん

    定年になって暇になったらボケ防止のために、もう一度数学の勉強をしようかと思っていたところこの本の存在を知り、早速購入しました。このような数学(図形)の本とは40年近くご無沙汰だったので、理解できるかなと思いきや初歩の基礎的なことからわかりやすく説明されていて、忘れてしまっていた知識が蘇りぐいぐい引き込まれて一気に読み終えました。装丁やイラストも素敵で、中学生や高校生が読んだらきっと数学が好きになると思います。一冊の本で「目からうろこが落ちて、急に理解が深まる」ということを実感できる良質な本です。数学が嫌いな中学生、高校生はもちろん、教養を深めたい社会人にもお勧めします。

すべての8レビューを表示

  • kametomo3

    書店でなんとなく手に取ったら面白くて一気に読んでしまいました。証明、、なんて、すっかり忘れていた言葉も懐かしく思い出しました(笑)。続きが楽しみです。 続きを読む

  • ゆ~くり

    今まで無味乾燥だった図形学習が楽しくなった。 証明していくと武器が増える…という感覚を得ることができた。 「天使の羽公式」「コンタ君の定理」などネーミングセンスがよい(笑) 続きを読む

すべてのレビューを読む