発売日 2011年05月15日(日)

あるいは現在進行形の黒歴史4 -リトル・ヴァンパイア☆が俺の嫁?-

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-6517-7
サイズ:
文庫
ページ数:
280
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • あるいは現在進行形の黒歴史4-リトルヴァンパイア

    5.0
    Amazon カスタマー

    自分は手に入れることが出来て本当に嬉しかったです。本当にどうもありがとうございました。

  • 5.0
    えるにゃん

    うん、面白かった。今まで出てこなかったシリアスな感じが出てたと思いました。そしてラストに「まさか!」って展開だった。びっくりして「ええええ」ってリアルで言ってしまった。てな訳で☆5つ。

  • 勇気を出してレジに行って下さい。

    3.0
    つぶ貝

    表紙が・・・レジに行くのがキツイですよ。話の構成は前巻までと一緒です。今回はキキの生前の話ですが、次巻への繋ぎの意味が大きいのでは?「YESロリータ! NOタッチ!」このテンションで最後まで行って欲しかったと思います。次巻以降は、またテンション高めの突っ走った話を期待しています。

すべての3レビューを表示

  • Yobata

    キキも面倒をみることになった英二だったが、隣町で銀髪の裸マントの吸血鬼が出没するという騒ぎが起こる。キキは自分ではないと主張するも英二達はどうしてもキキを疑い…。今回はキキ回。いたずらっ子で厚顔なキキに、英二は噛みつきあってばかりだけど、本当は寂しがり屋の素直じゃない幼女は可愛らしかったねw前科があるから信用できないと疑い続けてた英二だったけど、理子から心に刺さる厳しい一言が…信じてやる決意とそれを証明するような行為を前にようやく素直になれたかねw?しかし裸マント幼女騒動がまた勃発するとは…校長が→ 続きを読む

  • KUWAGATA

    相変わらず登場人物の会話のかけあいが楽しいです。すっごい気になる引きで終わってしまったので、早く続きを読みたいです。が! 四巻までしかまとめ買いしてなかった! ああ、はやく続きを手に入れなければ…。 続きを読む

  • カインズ

    【イラスト限界突破】表紙すげぇ、挿絵すげぇ・・・。校長すげぇ、裸マントが流行る町すげぇ・・・。色々な意味で規格外の巻でした。 続きを読む

すべてのレビューを読む