発売日 2011年09月16日(金)

「プログラミング」のキホン
イチバンやさしい理工系

著者名:杉浦 賢(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-6651-8
サイズ:
A5/フルカラー
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・杉浦 賢

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • ほんとうの基本。

    4.0
    akf006mash

    2進数とか16進数とかプログラミングに初歩の基本的なことが、図解で掲載されている。学生時に数学でこの辺りのことをやってきてない人には、こちらも必要であると感じた。とくにマイコン制御やネットワークがらみだと、16進数とか2進数や何ビットとかがC言語の入門書だけではこの辺りの解説はなくいきなりこうなるからこうだ言った書き方で、きちんと仕組みを理解しないと、誤った制御等になってしまうので、この本は自分が捜し求めていたものだったので、満足できた。

  • 5.0
    本屋たろう

    プログラミング初心者、機械設計に携わってる社会人です。以前からプログラムを勉強したいと思っており、いくつかのプログラム言語のテキストを読みました。実際、ビジュアルベーシック(VB)を勧められたりしましたが、テキストを読むだけでは、なかなか頭に入ってきません。さらに無理をしてC++なども読んではみたものの、実際にプログラムを書く時間も無いため、到底プログラミングの力は付きませんし、コンピューターについても、深く理解できないでいました。自分なりに、PCの動作原理からさかのぼって理解することで、すこしでもプログラムを理解したいと思い、本書を手に取りました。驚きました。0と1により何を動作させ、何ができるのか、コンピュータの不思議な世界に一歩踏み込めました。半分程度読みましたが、ひょっとして電卓はこういう原理をつかって計算しているのかと、推測したり、想像をふくらませながら読み進めています。私は、プログラマーではありませんが、プログラムや、コンピューターに興味のある方、突っ込んで言えばコンピューターの動作の原理について、また一体なぜ、あんなものが動いているのか?そんな、素朴な疑問をもっている方にはうってつけの本書ではないでしょうか?これを機会に電子工作など、実際に手を動かしてコンピュータの不思議に迫っていきたいと思っています。本書はそんな、最初の一歩を踏み出せないでいる私に、そっと手を差し伸べてくれました。プログラマーになりたい学生さんにも、基礎を教えてくれるとっても良い本であると思います。

すべての2レビューを表示

  • 壱萬弐仟縁冊

    2進数は、高校生が情報技術とかいう科目で やっていたので、その10進法とかの換算法 について034頁~紹介されている。 35頁の図式化はわかりやすい。 8進数と16進数が次に紹介される。 2→10進数と、10→2進数の換算も 次々に説明される。 041頁、045頁の計算法は覚えておきたい。 本書では素人のわたしからすれば、 まだまだで、 類書を他にあたるしかない。 続きを読む

  • オランジーナ@

    図書館本。イチバンやさしいとか書いてるが、いまいちわからなかった。 続きを読む

  • 車輪

    メモリやレジスタのレベルでプログラムの動作を紹介。 続きを読む

すべてのレビューを読む