発売日 2012年07月21日(土)

イラッときても「怒らない」女になるレッスン

著者名:植西 聰(著者)

¥1,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-6910-6
サイズ:
四六/1色
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・植西 聰

Twitter

Unable to load Tweets

  • この本に怒り心頭

    1.0
    海入道

    8章のうち初めの3章が、怒ることで被る不利益について書かれていますが、くどすぎ。こんな本を読もうと思う人なら、怒ることで色々と失敗をしてきたことでしょう。そんなことは1章でまとめ、さっさと、怒らない方法を書いて欲しい。また、各項目は見開き2ページで書かれていますが、2ページに収まるように文章の量を調整したようで、「軽い」という印象を拭えません。この本に腹が立って、途中で放り出したのを、気を取り直して最後まで読みましたが、やはり時間の無駄でした。

  • 1.0
    花湖

    本のタイトルに『レッスン』とついていますが、レッスンに価する内容はほんの少し。あとは、怒るとこんなことになるよ〜との、例を書いているだけ。そんな事、殆どの人が分かっていると思う事ばかりでした。最後の章に書かれている事は、1日のストレスを解消するのにはよいけれど、イラッと来た瞬間には、全く役に立たない事ばかり。植西さんが書いたにしては、タイトルと内容が噛み合っていないと思いました。

  • 読後の疲労感がすごい。。。

    1.0
    suzy

    内容が薄い。びっくりしました。いろんなことを自分なりに工夫してみて、それでもイライラしてしまう自分をなんとかしたいと思って購入したけど、そういう人にはおススメできない本です。書いてあることは間違いではないけど、みんなそれができないから困っているのでは?、、、という気持ちにさせられるような『正論』が書いてある印象でした。したくないのにイラッとしてしまう気持ちに寄り添ってくれるわけでもなく、少し高いところから『正論』を説明されている印象なので、よけいにつらくなるかな。そういう意味では、確かに「レッスン」なのかもしれませんね。ダイエットに例えると、『消費カロリーより摂取カロリーが上回ると体重は増えます。やせたい時は消費カロリーを増やしましょう。その場合、運動することが効果的です。もしくは、摂取カロリーを抑えましょう。食べ過ぎは禁物です。どうしても食べ過ぎてしまう時は、アロマなどを使ってリラックスした日常を心がけましょう。深呼吸も効果的です。』という感じの内容にピンクの表紙をつけて、『ダイエットできれいな女(ひと)になるレッスン』というタイトルをつけて売っているイメージでしょうか。。。問題解決を期待して参加したのに、特に真新しい内容もない研修を受けさせられた後に似た疲労感を覚えました。

すべての3レビューを表示

  • Maybe 8lue

    そもそも人はイラッとする生き物ですが、すぐ怒る人と穏やかな人に分かれます。怒らないように、笑顔でいるように、円滑な対人関係を努め、イラッとしない考え方を持つ。イラッとしても怒らない対処法と方法を見つけよう。と、読み終えてみて…怒る人は厳しい人なんだなと感じた。(そんなの子どもにだってわかるわ!)他人の失敗を追及し「べき」思考で許容範囲を狭くし怒りを他人にぶつける…あぁ迷惑!!!もう人間じゃないね、化けもんだねあーやだやだ。人間の尊厳を守り、穏やかに暮らせるよう意識します。 続きを読む

  • さなだ

    図書館 目新しさはないものの読みやすくて○ 続きを読む

  • あおいたくと@灯れ松明の火

    育児で数週間に一度くらい新しいことをやる中で慣れるまでイライラしてたので、さすがにこれ以上キレてるとやばい気がすると感じて手に取ってみた一冊。読みやすいけれど、一部「結局どうすればいいんだ?」とツッコみたくなる内容もあり、軽く読みたいときにいいと思われる。これに縋って頑張りたい!ぐらい追い込まれてる中で読むとさらにキレそう(^^;)個人的に、読んでいる数日間は頭の片隅にいろんな言葉がちらついていたお陰か、大声で怒る(または怒りたくなる)ってことは無くなった。いろいろ見つめ直すきっかけにはなったかと。 続きを読む

すべてのレビューを読む