発売日 2012年10月31日(水)

C++のためのAPIデザイン

著者名:マーティン・レディ(著者) ホジソンますみ(訳) 三宅 陽一郎(監修)

¥3,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-6915-1
サイズ:
B5変/1色
ページ数:
528
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・マーティン・レディ

訳・ホジソンますみ

監修・三宅 陽一郎

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 言語の機能に関することだけではない、実務に即したアドバイス群

    4.0
    まじかんと

    C++ は Java などよりも低レベルで高機能なため API 設計においてもかなりの自由度があります。例えば関数にオブジェクトを渡すとき参照渡しにするのかポインタの値渡しにするのか。あるいはメモリをどのように確保しどのように解放させるべきか。本書はこのような C++ 固有の争点について多く触れられています。機能追加や仕様変更が API に与える影響なども念頭に置いて話が進むので、保守性の高い API を設計する上でも役に立ちます。(ただし既に失敗した設計を立て直す方法は述べられていません)訳文はかなり翻訳調で、意味の取りづらいところがちらほらあります。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    中級者以上になると悩むコードの設計の指針を示してくれる。この手の技術書によくある話ですが特に前半は重要な話が多いです。

  • Kindleを購入したが内容については申し分ないが、ページが画像のため検索できない。

    2.0
    tom

    Kindleを購入したが内容については申し分なく期待した以上だったが、ページが画像のためキーワードで検索ができない。少し調べたいなと思うが、場所を特定するのに時間が掛かってしまう。

すべての6レビューを表示

  • taichi84183

    APIを作る上で有用なイディオムやパターンや注意しなければならない内容などが網羅的に書かれていたので、勉強になり良かったです。 続きを読む

  • Rcube

    APIデザインというタイトルだけども、内容は開発に役立つトピック()が多々含まれていて、読み直すごとに勉強になる本。仕事でも趣味でもC++の初心者から中級者プログラマーに広くオススメできる。 続きを読む

  • Koichi Nakagawa

    JavaやC#が隆盛の今、こんな本がでるだけ素晴らしい。API=使いやすさと思う。import分で覚えきれないパッケージ名と獲得するより、直観的に使える方がよいと思う。 続きを読む

すべてのレビューを読む