発売日 2012年09月15日(土)

おまえは私の聖剣です。2

著者名:大樹連司(著者) 飯沼俊規(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-7022-5
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大樹連司

イラスト・飯沼俊規

Twitter

Unable to load Tweets

  • alleine05

    一巻はいまいちだったけどあれは何かの間違いで二巻からはマシになっているのではないかと期待して手に取ってみたわけだけどやはり今回もいまいちだった。主人公の一兎が本当にただの道具というか、主体的に活躍することなくただ使われているだけ、パワーアップのためのアイテムでしかない感じで残念。これじゃあ特に理由もなく可愛い女の子たちに囲まれちやほやされる出来の悪いギャルゲー主人公みたいだ。設定上ある程度しかたない面もあるにせよ、それでもパートナーの女の子を精神的にフォローするとか、動き回らせる余地はあると思うのだけどな 続きを読む

  • 彩雲

    ロリヒロイン回。それはさておき1巻で感じた不満の正体を理解。一つは、主人公が主導権を持たず、持とうともしていない点。完全にヒロインまかせでまさに従者にして道具。善し悪しではなく私の好みとしてアウト。次に市長や黒衣当主など大人がかなり身勝手で無能。無論それだけではないのだが作中で批判と非難をして欲しいレベルには利己的で役立たず。実際、主人公たちも多少そう思っているように思える。しかし面と向かっては言わなかった。それが不満。批判されるべきものが批判されないとストレスが溜まる。尚1巻での対象はメインヒロイン。続 続きを読む

  • 1_k

    うーん、大樹先生初のシリーズ物ですが……続巻というものを書き慣れていない様子がありありと見えるのは気のせいでしょうか? キャラの多さがかえって徒になって、しっかり前巻の内容を覚えているわたくしでも、ちょっと持て余し気味でした。ストーリーも単調ですし。しかし相変わらずガジェット選びのセンスはツボです。何冊失敗が続こうとも、着いていきますよ! 信者ここにあり! 続きを読む