発売日 2013年01月15日(火)

おまえは私の聖剣です。3

著者名:大樹連司(著者) 飯沼俊規(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7266-3
サイズ:
文庫
ページ数:
272
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大樹連司

イラスト・飯沼俊規

Twitter

Unable to load Tweets

  • 柏葉

    著者初のオリジナルシリーズも最終巻。冒頭より小玲押し。巻数を重ねるつもりで3巻は小玲回だったんだなーとか、打ち切りっぽいかなーとか考えてた。いやはや、熱い熱いwジェロニモが敵が味方か疑いながら読んでいたら、小玲と一兎が合体する頃にはすっかり夢中になっていた。伏線を全て回収とまではいかないものの、謎は明かしてくれた。卑弥呼の軍団、女帝の僕、ヨモツイクサとは鳥肌がちょっと来たぞ。 このシリーズはこれで楽しかった!SF的ファンタジー世界と、どろどろの汚い心理を組み合わせた最強のものが次は読みたい。 続きを読む

  • シンヤ

    やはり打ち切りか、てか3巻出たのがすごいというのが正直な印象。設定・プロットはいい、しかし人物造形、描写で全く活かされないこの物語。今巻はいきなりよくわからんインタールードみたいな展開が来て、安易なラブコメで終わってしまった。無理矢理落とし過ぎて本当によくわからない。平常運転で来て急停止みたいな最終巻でした。やはり登場人物が設定から描写までがいまいちだったな、主人公?小ネタとしていいところはちょこちょこあったけども、全体的に見れば圧倒的に足りない不完全燃焼な作品。クスリとくる要素はあるが物語はつまらない。 続きを読む

  • nawade

    ★★★☆☆ 咲耶花の要らない子ぶりが十全に発揮される第三巻。最終巻だというのに平常運転ぶりが凄い。ラストで無理やりオチを付けようとしているが打ち切りを告げられたのがそんなに遅かったのだろうか? 続きを読む

すべてのレビューを読む