発売日 2013年07月27日(土)

プロの力が身につく Androidプログラミングの教科書

著者名:藤田 竜史、要 徳幸、住友 孝郎、日高 正博、小林 慎治、木村 尭海(著者)

¥3,200(税別)

ISBN:
978-4-7973-7248-9
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
548
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・藤田 竜史、要 徳幸、住友 孝郎、日高 正博、小林 慎治、木村 尭海

日高 正博/Hidaka Masahiro (1時限目担当)
株式会社ユビキタスエンターテインメント所属。日本Androidの会を通じたコミュニティ活動やモバイル開発者向けWebサイト「TechBooster」を主宰し、モバイル技術に注力。著書に『Android ADK組み込みプログラミング完全ガイド』(翔泳社)などがある。

小林 慎治/Kobayashi Shinji (2時限目担当)
AVCマルチメディアソフト株式会社所属。新人のときにAndroidと出会い、Androidの発展と共に成長してきた。モバイル開発者向けWebサイトTechBoosterの運営にも協力。著書に『Androidタブレットアプリ開発ガイドAndroid SDK 3対応』(翔泳社)がある。

藤田 竜史/Fujita Ryuji (3時限目担当)
株式会社ブリリアントサービス、チーフ。Androidの黎明期から開発に従事し、アプリケーションからフレームワークまでさまざまな開発をこなし、Androidにまつわる活動を幅広く行う。本書の総合プロデューサーでもあり、一児の父親として、Androidと日々奮闘中。

要 徳幸/Kaname Noriyuki (4時限目担当)
株式会社ブリリアントサービス、チーフ。国内外の多くの携帯電話アプリケーションを世に送り出す。Androidではアプリケーション開発にとどまらず、調査した技術情報をブログで広く公開している。プライベートでは、baroqueworksdev名義で活動中。

木村 尭海/Kimura Takaumi (5時限目担当)
AVCマルチメディアソフト株式会社所属。モバイル向けアプリケーション開発エンジニア。個人では、サッカーロボットの競技大会RoboCupに参戦。モバイル開発者向けWebサイトTechBoosterの運営に協力するなどの活動も行っている。

住友 孝郎/Sumitomo Takao (6時限目担当)
株式会社ブリリアントサービス、シニアエンジニア。Windowsアプリケーション開発、業務系Webシステム開発を経て、Androidアプリケーション開発に従事する。個人製作のアプリケーションやロボットといった作品をイベントに出展するなど、コミュニティ活動も積極的に行う。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 基礎知識を丁寧に説明

    5.0
    nakamuri

    android基礎知識を丁寧に説明しています。初心者本で開発環境に慣れて、簡単な UIが作れるようになったら、読む頃合いでしょう。基礎知識と実践は開発の両輪です。こういう本で座学してみることを強くお勧めします。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    アプリを作って、基本的なことがわかってないと自覚し始めてから、読み直したら非常にわかり易く丁寧に解説されていることに気づいた。初めて読んだ時は、基礎知識がなかったので、さっぱりだったw

  • 概要を学べる1冊

    4.0
    kurosuke

    私はJavaの技術者ですが、Androidの開発も行ってみたいと思い、自分でアプリを作っていました。しかし、独学でアプリを作っていくと、アプリ作成に必要な機能の所のみの知識を取得するため知識が断片的になり、なぜこうなっているのか?等の疑問にぶち当たることが多く困っていました。そこで、全体を掴めるような図書が無いかと探していた時に見つけた一冊です。さて、評価ですが『プロの力が身に着く』とありますが、、、これはどうかな?と思われます。プロの定義にもよりますがこの本でで語られていることは、概要、初級レベルだと思われます。上級のテクニックは書かれていない印象です。また、開発環境設定にページが割かれている割にはEclipseの操作に関しては殆ど解説されておらず、Eclipseを触ったことのない本当の初心者さんには折角、ソースがGithub上に配置してあるのですが、GithubからソースをダウンロードしてEclipseで使うところでつまずいてしまうのでは?と思いました。このように、読者ターゲットが初心者なのか、中級者なのか、どっちつかずの所がありましたので星ひとつマイナスとしました。(後githubにあるコードの文字コードがMS932だったのに若干動揺しました。。。普通はUTF-8だと思ったのですが)上記のような問題はあるもののJavaの開発中級者以上は問題なく読み進めれる内容で、図やチャート等も豊富に存在しており、丁寧に説明していると思います。Androidの全体像を知りたかった私には、落穂ひろい的に価値がある一冊となりました。

すべての11レビューを表示

  • たいそ

    Androidのプログラミングで知っておくべきこと。「一本のアプリ作成を通して」とか「多くのアプリを作りながら」という内容ではなく、機能やしくみ別にテーマに沿って丁寧に解説されている。特に「6時限目:検証」については他の入門書ではあまり見たことがない内容だった。「必要な知識の出発点はユーザーへの心配り。」 続きを読む

  • ささ

    Androidのプログラミング参考書はこれだけで十分。 続きを読む

すべてのレビューを読む