発売日 2013年01月15日(火)

あるいは現在進行形の黒歴史9 -覇権を賭けた大運動会-

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-7253-3
サイズ:
文庫
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • Yobata

    日本のほとんどは英二の兄・天下泰平の帝国に下り、残りは英二達が住む町だけとなる。その決戦として選ばれたのは町内大運動会⁈打倒アニキに燃える英二を前に幼馴染の理子はある想いを秘めていて…。運動会回。前回が文化祭っぽく今回が体育祭っぽいので一応学園編は外れてないのかw?なんでもできて敵わなかったアニキに劣等を感じ続けトラウマになってる英二は打倒に燃えてたけど、皆が助けてくれるという絆と舞子からの叱咤でようやく呪縛から解き放たれる…今回は舞子ちゃんが頑張ってたねぇ。あのANG達すら怯えさせるとは…wしかし当の→ 続きを読む

  • KUWAGATA

    なんというか、ひどい表紙w それにしてもキャラがブレない。ああいう引きは予想外だけど、唐突には思えなかったのは見事。彼女の英二に対する想いはどうなんのよとも思いますが、それも含めた上でのあの選択なんでしょうね。代理戦争(?)が町内会の運動会というのがこの作品らしい。英二はいつでも本音むき出しで、微妙にカッコ悪いけれどそれが却っていい感じ。楓子の扱いがますますひどくなっていってるけれど、それを面白がってる私がここにいる(笑) 深刻な感じの引きだけど、シリアスに走らず、これまで通りのノリで続けて欲しい。 続きを読む

  • 水無月冬弥

    #ラノベ 運動会の回、お兄ちゃんも登場していたけど、今回は1部では展開上、あまり深めれなかった理子&舞子回でもありますね、個人的には舞子ちゃんもいいけど、理子のほやほや感がいいですね、彼女も頑張る気になったようですし、どうなることやら。そして、いきなりの急展開、次巻で決着かなあ? 続きを読む

すべてのレビューを読む