発売日 2013年06月15日(土)

あるいは現在進行形の黒歴史10 -比類なき天空の兄弟ゲンカ-

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-7442-1
サイズ:
文庫
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • Yobata

    キキの能力で操られてしまったアイシャと共に空中要塞へ消えた天下泰平。その二人を救出するべく動き出す英二達。理子と舞子も再びナーシェ,メープルとなり戦力が上がる中、帝国側もさらなる新型のMSで待ち構えていて…。アニキ編,完結。ちょっとめんどくさい感で不安だったけど、黒歴史らしい最高の最終戦で笑ったw中二楓子と高二泰平の“僕の考えた最強の技”合戦はまさに吉岡家が繰り広げる現在進行形の黒歴史そのものだったねw泰平の本当の目的も英二のためというツンデレブラコンで、確かに血は争えないわ…wそんな笑える最終決戦→ 続きを読む

  • KUWAGATA

    やっぱり聖剣使いよりこっちの方が面白い。おそらくラノベ界でも屈指なくらいに兄にボコられているキモウトが実にいい。前巻のラストから、割とシリアスな展開を予想したんですが、バトルも思った以上にコミカルで中二病と高二病が炸裂するバカバカしさは、あまりバトルものを受け付けない私でも十分楽しめるものでした。なんか、最大の敵とも言えるアニキを倒して(?)、いかにもこれで完結、みたいな終わり方で少し焦りましたが、まだまだ続くようで一安心。次巻からは、また新展開ということなんでしょうか。 続きを読む

  • シンヤ

    本当にアホですねー。圧倒的中二病さでくっだらねぇ(褒め言葉)。わかってたけどくだらねぇ。流暢な中二展開とネタのスムーズな飲み物のような読み口。実にらしい配置と展開、そして伏線。このしょぼい茶番劇がいいな。ちょっとパパッと進みすぎた感があるが、「デコ助ウゼぇ」って感想さえ出れば、たぶんこの作品としては勝ち。わかりやすいネタとか実に中二らしくていい。でも「1期(?)から見るともう飽食気味なんだよなー」で、まだ続くのかよと言う感じもあります。って今更デコ助?wでもありだな。ストーリーなんて飾りです。偉い人には略 続きを読む

すべてのレビューを読む