発売日 2013年10月25日(金)

Cisco試験対策 Cisco CCNA Routing and Switching/CCENT問題集
[100-101J ICND1][200-101J ICND2][200-120J CCNA]対応

著者名:Gene、松田 千賀(著者)

¥3,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-7491-9
サイズ:
A5/1色
ページ数:
952
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・Gene、松田 千賀

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 解説が詳しい。PCを使った学習と併用すると効果が高いのでは。

    3.0
    あっつん

    ICND1, ICND2 にパスしたので、レビューを書きます。■良い点・解説が詳しい。スプリットホライズンやポイズンリバースなど、 図付で数ページにわたって説明があるものもあり、わかりやすいです。 また、どの問題から始めても十分な解説があります。省略もありますが、 その場合も「解説は●ページ参照」とあるので取り残されることがありません。 当初まったくわからなかった規格(STP,OSPF,EIGRP等)も、繰り返し問題を解き、 解説を読むことで理解できるようになりました。■改善点・誤字が多い 他の方も書かれていますが、誤字が多いので、 正誤表をダウンロードする必要があります。・模擬試験が似通っている インターネットから模擬試験として、問題集に記載の問題を抜粋した ものが ICND1, ICND2, CCNA の3種類×3回分ダウンロードできます。 同じ設問が3回以上でているものもあり、もう少し違う問題を 取り入れてほしいと感じました。■総括・この本以外に、Webの ping-t というサイトを使って学習した後、試験を受けました。  この本を一通り回答した後、pint-t の問題を一通り解きました。  試験は、この本に載っておらず、ping-t に載っている問題と似た問題が出たり、 どちらにも載っていない問題が出たりしています。 どちらにも載っていない問題は 1~2 問程度なので、回答できなかった としても他ができていれば合否には影響しないかもしれません。 ただ、この本だけで試験に合格できるかわからないので、 ☆3つとさせていただきます。 PCが使えない環境の時にこの本を活用するとよいかもしれません。

  • 解説は詳しい。一部範囲が薄い・抜けている。

    4.0
    みろわ

    ICND1, ICND2両試験に合格してCCNA Routing and Switching認定を受けた立場から。ICND1については範囲的には十分だと思います。ディスタンスベクター型ルーティングプロトコルも割と詳しく載っていますが(スプリットホライズン、ルートポイズニングなども)実はICND1にはあまりでなくてICND2のほうで聞かれると思います。一応は範囲ではありますが。誤植は私が買った割と新しい版ではあまり見なかったです。ICND2の範囲ですが、不十分な分野があります。Link Aggregationなどは確か1問くらいしかなかったし(出題頻度は少ないと思いますが)GREトンネルに関しては1問も載っていない。IP SLAも1問だけ(実際の試験では出ました)。Flexible Netflowも載ってないし、Syslogも不安。SNMPのGetBulkRequest, InformRequestも問題にない。出題頻度から割愛したのかもしれませんが、1問くらいは出たりするのであったほうがいいです。本の分量的に708問と詰め込める量が少なくなったのかもしれませんが(多いようでCCNA取得のためには少ないと思います)実務経験のない初学者だとこれだけなら3周してもCCNA認定合格はぎりぎりくらいだと思います。紙ベースで勉強するなら、もう一冊問題集が欲しいところです。それで繰り返し3000問前後で合格ラインは超えると思います。答えと解き方を覚えてしまうまで繰り返しやらないと、日本語で受験するなら問題の支離滅裂な文章に時間を取られ失点もすると思います。私はネットワークはほぼ素人なのでこれとWebの問題集サイト、仕上げにインプレスのCCNA直前対策本をやりました。問題数にして3000~4000問だと思います。これくらいすれば問題慣れするので、本番も時間が余るくらい余裕もできますしまず合格できると思います。なにせ受験料の高額な試験なのでぜひ一発で合格したい資格試験です。本番は問題集ほど問題は親切ではないので、基礎をしっかり固めて応用が利くようにするためにも最低3周することをおすすめします。それともう一冊は問題集は用意したほうが良いと個人的には思います。教科書は2周くらい流し読みしたらひたすら問題を解くのが近道です。教科書を読んだだけで受かる試験ではないし全部覚えるのは苦痛でしかないと思います。この問題集がなければ合格は厳しかったと思うので、問題集購入の際には選択肢に入れてもよいとは思います。ただ、最初にも書いたように完全に試験に出る範囲を網羅しきれているわけではなかったです。

  • とても良い

    5.0
    ヒデ

    基本の再確認をするためにも、設問毎のせつめいもしっかりしていてとても良い。

すべての11つのレビューを表示