発売日 2013年11月15日(金)

聖剣使いの禁呪詠唱 5

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥620(税別)

ISBN:
978-4-7973-7523-7
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • 最高の作品

    5.0
    Amazon カスタマー

    最高に面白い!読まなきゃ損!厨二ならハマること間違い無しwww

  • 5.0
    TAKE

    ロシアに戦争しに行った主人公諸葉、案内役のAJがメインの5巻。またしても諸葉の無敵っぷりがでていて、個人的にはとても楽しめた。次の6巻にも期待したい‼

  • 面白くなってきました。

    5.0
    豆腐のきもち

    このワルブレは巻が進むにつれ、ストーリーが面白くなってきました。今回は目指す目標がはっきりしている為、直ぐに読み終えました。現在21巻まで出ているので、ゆっくり楽しみたいと思います。

すべての6レビューを表示

  • よっち

    ロシア支部に脅かされるレーシャを救うため、エドワードが案内人として付けてくれたアンジェラとともに諸葉が雷帝ヴァシリーサの元に乗り込む第五弾。今回最後の方までサツキや静乃たちが不在でしたが、代わりにコンビを組んだアンジェラが時にはいがみ合い、時には協力しながらもいい味を出していて、これはこれで良かったですね。最初は無謀だなあと思ってたんですが、稀代の人誑し諸葉がロシア支部の穏健派の協力も得て、強敵のはずの雷帝ですら鎧袖一触。テンポよく戦い抜いた展開でしたが、ここまで来るといっそ爽快ですらありますね(苦笑) 続きを読む

  • Yobata

    最凶最悪なロシア支部に戦争をふっかけに、アンジェラを案内人にロシアに乗り込んだ諸葉。しかし相手は部下にも居場所を知らせないというもう一人の禁呪使いのヴァシリーサ。そんな彼女を相手に諸葉は諸葉なりの戦争を開始する…。ロシア編。今回は水先案内人となったアンジェラさんとのコンビで、アンジェラさんはいじればいじる程輝くねぇwすっかりアンジェラ派になっちゃったよwでもそこで歯も浮くようなセリフでいじり続けられるのは諸葉らしい。しかしそんな能天気のように次々と支部を襲う諸葉にはレーシャに対する強い意志や、→ 続きを読む

  • METHIE

    2つの前世で苦労も二倍だな。アンジェラさん面白過ぎ、笑った。ロシア料理が食べたくなるな、今度三宮で食べに行こう。ドラマCDが竹達彩奈と悠木碧という豪華キャストなのでアニメ化も狙ってきているのかも。 しかし他のランクSと延々と戦い続けていたらマンネリになる可能性がある、そういう意味では他に明確な目的がある魔法科高校の劣等生は良く出来ている。 で、どうするんだろうもっと強力な異訪者が来るんだろうか。 続きを読む

すべてのレビューを読む