発売日 2014年02月15日(土)

聖剣使いの禁呪詠唱 6 ドラマCD付き限定特装版

著者名:あわむら赤光(著者) refeia(イラスト)

¥1,800(税別)

ISBN:
978-4-7973-7557-2
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
ドラマCD

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・refeia

Twitter

Unable to load Tweets

  • それなりに満足

    4.0
    alika

    物自体には不満は無いですが、振込から発送まで少々時間が掛かったので4にさせていただきました。(イベント応募券の締切があったため)その他不備等なくいい取引でした。

  • 3.0
    ホリ・トオル

    五巻ではロシアが舞台ということもあり主人公の諸葉のほぼ独壇場で、ものすごくかっこよかったのですが、今巻では他キャラにページを割き過ぎて薄くなってしまっている印象。他キャラを引き立てるのは構わないのだがそれで主人公に割り当てる分を少なくするのはちょっとよくないかも。石動さんの弟とか正直二度と登場してほしくなかった。あと、亀先輩がちょっとウザくなってきた・・・。同時に、ほかのメンバーが各々奮闘して主人公の助力無しに敵を撃破しているのに対して諸葉が実質一人では勝てなかったことも歯がゆい。雷帝戦でもそうだったはずだが、戦闘自体に派手さがなかったのも原因かもしれない。

  • レビュー対象商品: 聖剣使いの禁呪詠唱 6 (GA文庫) (文庫)

    ガバナー

    主人公がスカした所謂「俺TUEEE!」ものが嫌いな自分ですが、そのカテゴリに分類されると思われるこのシリーズは大変気に入ってます。主人公は勿論規格外に強いのですが、この物語は全巻を通じてその強さの秘密を丹念に解き明かしていきます。この巻でも例外ではなく、諸葉の最強の力の一つである聖剣がどのような性質のものであるかが示唆されています。また、この巻では仲間達との関係や仲間達の成長を丹念に描くことで、孤独に戦っていたが故に悲劇的な結末を迎えたと思われる「前世」の運命を覆す力を得つつあることも描かれていると思います。(個人的には丈弦がダークでカッコ良過ぎる!!)一味違った「俺TUEEE!」ものであるこのシリーズは自分が今一番目が離せないシリーズの一つです。ここからは多少ネタばれになるかと思われますのでご注意下さい。4巻と5巻も引きと言えば引きだったかと思いますが、最終ページにタイトルを持ってくる、という今までに無く強い引きだった6巻です。プロローグが終わった次巻での大爆発を期待しています。

すべての4レビューを表示

  • アウル

    祝アニメ化。対フランス支部戦。雷帝は威力重視だったがシャルルは技能派ですか、派手さは無いけど能力としてはかなり強いな。今回あまり日の目を見なかった丈弦が覚醒し活躍していて良かった。聖剣サラティガが真の姿を取り戻しシャルルを撃破したが魔神級が登場して次巻へ続く。 続きを読む

  • ケンケン

    6巻から表紙に主人公がいなくなりましたw通常版のお姫様バージョンの表紙が良かったなぁと思ってたら、カラーページに載ってたので嬉しいです。5巻まで黒魔が大活躍してたので、6巻から聖剣サラティガと前世の妹活躍編の幕開けかな?アニメ化されるみたいですけど、原作通りアニメ化されると「ピンクはいらない娘」って言われそうw6巻本編はピンク・・・もとい前世妹との過去が少しづつ明らかになってきてますけど・・・悲しい思い出で・・・現代でも暗黒面に堕ちない事を祈ります>主人公 続きを読む

  • 藤崎

    アニメ化おめでとうございますな第6巻。ドラマCDはサツキのウザ可愛さが絶好調で聴いてて楽しかったです。本編はフランス支部から新たなSランク来襲。火力ぶっぱだけが絶技じゃないと言わんばかりの、技巧特化のいぶし銀・・・ああ、人格破綻の俺様迷惑キャラなのは安定ですが(こら)。全体的にも、主人公だけじゃなくて仲間にも見せ場満載で、総力戦らしい盛り上がりがよかったです。後、雷帝さんの小物エピソードが無慈悲に増えてて苦笑い。そして次回は、いよいよ敵にもボス格が現れたということで、どんなチート合戦が始まるのか楽しみです 続きを読む

すべてのレビューを読む