発売日 2015年07月18日(土)

微分積分学の誕生
デカルト『幾何学』からオイラー『無限解析序説』まで

著者名:高瀬 正仁(著者)

¥2,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-7691-3
サイズ:
四六/1色
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高瀬 正仁

高瀬正仁(たかせ・まさひと)
1951年、群馬県勢多郡東村(現在、みどり市)に生まれる。九州大学基幹教育院教授。専門は多変数関数論と近代数学史。2008年九州大学全学教育優秀授業賞受賞。2009年度日本数学会賞出版賞受賞。歌誌「風日」同人。著書に『ガウスの数論』『無限解析のはじまり』(ちくま学芸文庫)、『岡潔』『高木貞治』(岩波新書)、『ガウスの《数学日記》』『dxとdyの解析学』(日本評論社)『高木貞治とその時代』(東京大学出版会)『近代数学史の成立』(東京図書)『紀見峠を越えて』(萬書房)ほか多数。また、訳書に『オイラーの無限解析』『オイラーの解析幾何』(海鳴社)、『ガウス整数論』(朝倉書店)ほか。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets