発売日 2014年09月27日(土)

写真が絶対うまくなる デジタル一眼カメラ入門

著者名:鈴木 知子(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-7721-7
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
160
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・鈴木 知子

Twitter

Unable to load Tweets

  • 類書の中ではもっとも「メカニカルな解説」が詳しい

    5.0
    Ginger

    初心者にとてもわかりやすい内容でした。専門用語もしっかりと解説されていて、通っている写真教室での理解度もUPしました。

  • 初心者にはオススメ! Amazonで購入 レビュー対象商品: 写真が絶対うまくなる デジタル一眼カメラ入門 (単行本)

    5.0
    みのり

    しばらく前からデジタル一眼カメラを使うようになりました。かなりたくさんの本を読み、また入門書も何冊か図書館でかりました。アマゾンのレビューの評価の高い入門書も書店で確認しました。そうした中で本書は自分で買った唯一の入門書です。内容については、まずカメラの選び方から始まり、一眼レフとミラーレスのそれぞれの長所短所をわかりやすくあげています。カメラの機種もキャノン、ニコン、ソニー、オリンパスの4社のもので説明し、わかりやすいです。Part1では05露出・絞り・シャッタースピード、06絞りとぼけの関係、07被写体の動きとシャッタースピード、08露出の3番目のファクターISO感度、09適正露出の順で説明が続き、このあたりがとてもわかりやすいです。そしてレンズのこと、撮影テクニック、構図、さまざまなシーンにおける「撮影レシピ」などを取り上げています。カメラの入門書を書く人には、カメラの知識の他、初心者に何を説明すればいいのか、どうしたらわかりやすい説明ができるのかが求められますが、この本の著者はこういったことを充分に実践されていらっしゃるようです。最近(2014年10月発行)出た本なので、初心者はもちろん、指導的立場にある人にも本書を手に取って内容をご確認いただければと思います。

  • とりあげる内容、説明の順序がすぐれている。

    5.0
    ぷーさん

すべての3レビューを表示

  • kinkin

    パラパラと流し読み。写真を撮るということに絶対的なセオリーはないにしろ、やはり基本をおさえたいと思い手にとった。こう撮りたいということを具体的な事例とともに書かれているので読みやすかった。 続きを読む

  • MasakiZACKY

    とっても分かりやすいです! 続きを読む

  • ひめぴょん

    いいなあと思って写真を撮ってみても、なかなかコンパクトカメラではその「よさ」が伝わらないなあと常々残念に思っています。スマホも案外といい写真が撮れるらしいのですが、我が家にはスマホもありません。そんな中 長女の希望もあり我が家にミラーレスが登場。写真って目で見たそのままではなく、良さを引き出したりする芸術性もある気がします。 図書館でいろいろ本を借りて研究中です。 続きを読む

すべてのレビューを読む