発売日 2015年10月30日(金)

確かな力が身につくJavaScript「超」入門

著者名:狩野 祐東(著者)

¥2,480(税別)

ISBN:
978-4-7973-8358-4
サイズ:
B5変/フルカラー
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・狩野 祐東

アメリカ・サンフランシスコでUIデザイン理論を学ぶ。帰国後会社勤務を経てフリーランス。2016年に株式会社Studio947を設立。Webサイトやアプリケーションのユーザーインターフェースデザイン、開発を数多く手がける。各種セミナーや研修講師としても活動中。 主な著書に『スラスラわかるHTML&CSSのきほん第2版』『いちばんよくわかるHTML5&CSS3きちんと入門』(SBクリエイティブ)『WordPressデザインレシピ集』『HTML5&CSS3デザインレシピ集』(技術評論社)『知識ゼロからはじめるゆっくり・ていねいJavaScript』(ソシム)ほか多数。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 「超」入門とはいかない本です。

    3.0
    弾正

    「超」入門とある通り、楽しんで学べる点は、とても良いと思います。しかし、後半、この手の本に有りがちな、詰め込み過ぎが目立ちます。jQueryまでは、入門と名乗っても良いと思いますが、中途半端にAjaxを使い出すと入門書の域を出てしまいます。Ajaxやjson、さらに、jsonpに至っては解説なし、初心者本と言えないレベルです。というか、Ajax、json、InstagramのWebCGI作成に無解説なjsonpやInstagramへの開発者登録で「アクセストークンがJavaScriptだとコード内にむき出しになって危険ですけど良いですか?」と言う部分をYesで飛ばす危険性の解説がないのはいかがなものか?と思います。また、これらは、ちゃんとしたサーバーがなければできませんし、「超」入門の域を逸脱し過ぎていると思います。私は、Chapter 7はコードを書く練習だけして、CGIは作りませんでした。Chpter 7以外はすべてコードを書いて実行しましたが、6-1 jQueryの画面変更があった以外は、コード通り実行でき勉強になりました。Ajax、json、jsonp、WebCGI以上にJavaScriptには、外せない、HTMLの構造の学習とその操作、CSSの制御、イベントハンドラについてなどの押さえるべき点があるのに、そっちは地味だから、派手な方に行くと言うのはいただけません。Chapter 6の途中までやって、他の入門書にあたるのが有効な活用法だと思います。そんな訳で、オススメ度的には★3くらいでしょうか?他の本と合わせて使って、入門だと思います。

  • 5.0
    396

    本書の著者が、ES6(javascriptの新しい仕様)に準拠した書き方で同じような入門書「知識ゼロからはじめる ゆっくり・ていねいJavaScript ES6対応」というものを新しく書かれておりますのでそちらをおすすめします。基本的には同書のレビューにある一部と同じで、どうしてもAjaxあたりは入門書としては高度に感じられると思いますが、それ以外の部分は肯定的なレビューと同等の評価ができる良書となっています。これから学ぶ方にはES6だとか新しい仕様だとか言われてもさっぱりかも知れませんが、2019年現在ネットでの情報もES6に対応した記述での説明がスタンダードになっています。これから学ぶのなら間違いなく著者の新刊をおすすめします。

  • 入門書としては高評価

    4.0
    にゃおん

    JSについて浅い知識は持っていたのですが、少し踏み込んで学習する必要ができたので書籍を購入。総合的には読みやすく、取り組みやすい良い入門書だと感じました。ほぼ同時にもう一冊購入しましたが、こちらの方が堅い感じがなく、スムーズに読み込めました。「細かい定義とかはとりあえずいいから、まず何を書いたらいいか見せてくれ」という人には合っていると思います。また、全体的に文字による圧迫感がなく、活字に抵抗のある方でも比較的読みやすいのではないでしょうか。細かいことについてはこの本を踏み台にして、より専門的な書籍で学習することも効果的だと思います。JSの特性上、HTMLとCSSの知識も少なからず必要ですが、これについても(かなり)簡単に説明されています。できれば先にHTMLとCSSを知っておいたほうがいいとは思いますが、そうでなくても取り組めるように配慮はされています。ただし、他の方のレビューにもありますが、jQueryとAPIについては入門の域を超えてしまう感があり、jQueryの章に入ったところで「急に難しくなった?」と感じる部分はありました。このあたりについては、実例の載っているwebサイトなどと合わせて学習する方が取り組みやすいかもしれません。(著者の落ち度ではありませんが、この点で★をひとつ減らしています。)

すべての40レビューを表示

  • ルシュエス

    最初に買った本はイキナリ変数から入ってたので、怖気づいてしまってたJavaScriptですが、これは分かり易い解説で、サンプル作りながら理解を深めていけます。 まだちゃんと全部は作ってないですが;しっかりやれば基礎は身につきそうですね。 続きを読む

  • けい

    「超」入門とあるようにものすごく簡単なところからスタートしているので、パソコンの扱いにさえ慣れていれば最初のほうは誰にでもできそう。つまみ食いのようにjQueryを使ってきたのでいい基礎勉強になったし、JavaScriptが書ければいろんなことができそうだということがわかったので、もっと勉強してみたくなった。 続きを読む

  • マラカス

    丁寧で良くわかるが、内容が薄い。 続きを読む

すべてのレビューを読む