発売日 2015年09月15日(火)

異世界ラ皇の探求者 03.ロリ吸血鬼はハフハフです!

著者名:西表洋(著者) モレ(イラスト)

¥610(税別)

ISBN:
978-4-7973-8502-1
サイズ:
文庫
ページ数:
256
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・西表洋

イラスト・モレ

第6回GA文庫大賞奨励賞受賞。「異世界ラ皇の探求者(投稿時タイトル:ラーメン道TAKE2)」でGA文庫よりデビュー。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 終わってないよね?

    3.0
    うどん粉

    何か最後が完結した様な終わり方だったので焦っています....今巻はハクパに最高のラーメンを食べさせる為に、女性キャラそれぞれと食材探しに行くって構成になっています。相変わらずモーションをかける女性陣、悉くスルーをかます主人公、勘違いな思考、笑わせてくれます。しかし1~2巻ほど面白かったか? と言われれば今巻は普通ですね。多分作者も王都でこれ以上はネタがないとして、4巻から新章スタートになると思います、そう信じたい。

  • Amazon カスタマー

    一巻を初版発行時に書店で見つけて目の付け所が違うライトノベルだなあ。と購入後わくわくして読みました。どこかおかしい主人公と信念、そして振り回される(?)ヒロインたち。主人公の前世とラーメン、若干の無理くり感がある設定など屁とも思わせない、そのシュールなラーメン具材を集める掛け合いにニヤニヤ、ゲラゲラしながら毎巻たのしくよませていただきました。書店の新刊コーナーに新しく見えるたびに即購入して空き時間をみつけては読んでいました。異世界転生ものが多く出回る昨今、見るものほとんどが同じに見えていましたが、異世界ラ皇は正にラーメンのごとく一味違った変わり種というか隠し味的なものを感じました。表紙のキャラの後ろにラーメンの写真という面白い発想は目を引いたと思います。キャラもかわいい娘ちゃんばっかだし、挿絵もぷりちぃでHな挿絵が来るたびきもい我ながら笑顔になっていたんじゃないでしょうか。願わくば4巻を、まだまだ先のある作品です1ファンとしてとても楽しみにしています。もしかなわないにしても、また次回作が来ることを願ってやみません。

すべての2レビューを表示

  • Yobata

    王都へ来たハクパはようやくチャーと再会するも、チャーがラーメンを極めたと考え、連れて帰ろうとする。王都を出てしまう危機にメイ達がが最高のラーメンを作らせようとあの手この手で時間稼ぎをする事に…。完結…だよね?この終わり方…。終わっちゃったか…残念。結構好きな作品だったんだけどなwロリババァハクパはチャーを連れ帰る役で今巻はハクパ回ってわけではなかったね。その分活躍したのは他の皆。メイの既成事実化計画は腹黒すぎてるなw精力系の食べ物はうまくいかなかったみたいだけど誘惑草はうまくいきそうだったねw→ 続きを読む

  • サケ太

    遂にロリ吸血鬼、ハクパ合流。ハクパのためのラーメン作成のために冒険の連続。天空の島への聖水探索から遠い島国への旅立ちまで。各ヒロイン満遍なく登場。なんか非常にラストっぽいが。ここで終わるのか。読みやすさは相変わらずだが。うん、結構微妙だった。ヒロインたちは可愛いので、続巻が出るなら検討。 続きを読む

  • 真白優樹

    迎えに来た恩人の為に最高の食材を探して世界を駆け回る今巻。・・・んー、この流れ的に完結か第二部へ続くなのだろうか。完結ならば少し残念である。物語の流れとしてはいつも通りでありヒロイン達の何とか引き留めようとする策が色々炸裂している。・・・王女さんの腹黒さがさく裂したりというか色仕掛けが大半なのってある意味凄いというか。そして最高のラーメンが出来るも結果は・・・。やっぱりまず味覚を矯正するか本職のラーメン屋が転移してくるべきでは、この世界は。続くのならば楽しみであるが、完結ならばそれでも良し、楽しみである。 続きを読む

すべてのレビューを読む