発売日 2017年02月22日(水)

最強のお金運用術
富裕層だけが知っている 1%の金利の魔法

著者名:加谷 珪一(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-7973-8542-7
サイズ:
四六/1色
ページ数:
224
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・加谷 珪一

加谷珪一(かや けいいち)
評論家

東北大学卒業後、日経BP社に記者として入社。
野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。
その後、コンサルティング会社を設立し代表に就任、中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事。
お金持ち特有の行動パターンを解き明かした「お金持ちの教科書」
ビジネス成功者の法則を探った「出世の教科書」など複数のWebサイトを主催。
お金持ちの行動分析から成功パターンを導き出し自らも実践した。現在は億単位の資産を運用する個人投資家でもある。ビジネス、経済、マネー、政治、など多方面の分野で執筆を行っている。お金持ちの実像を解き明かした書籍「お金持ちの教科書」 は10刷を超えるベストセラーとなった。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 中々すばらしい内容だと思います。

    5.0
    Amazon カスタマー

    難しい金利のことを事例を交えてわかりやすく説明してくれています。住宅ローンは、ハイリスクなのがよくわかりました。マイホームは、頭金をしっかり貯めてから購入すべきですね。ローンを組む場合は、5年で返済できるようにするべきです。

  • 2.0
    とし

    運用の本ではなく、経済のお勉強の本。具体的な運用方法が、知りたい人にとってはあまり、実用的でない。

  • 「金利」についての教養が身に付く

    5.0
    seasideoyaji

すべての8レビューを表示

  • Uz あなぐま

    金利についての基本から歴史とからめた理論までさらっと読める。金利と為替の関係や実質金利と名目金利、インフレ率の話は、いま最も興味があるので何度でも読みたい。銀行と生保の違いはあまり聞いたことがない話で良かった。日本の悲観シナリオでは増税かサービスカット、物価上昇のどれか、またはいずれかの組合せが来そうで、どちらにしても辛い。 続きを読む

  • Peachman

    一気に読みました。香ばし目のタイトルですが(読んだ僕に言える道理は無い)、中身は凄く良かったです。金利が上がる下がる事で何が起きるのか。金利に関する事がトコトン詰まっています。特に後半の4章5章が面白かったです。オススメです。 続きを読む

  • あたおろち

    7%10年2倍 続きを読む

すべてのレビューを読む