発売日 2016年03月29日(火)

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本

著者名:きはし まさひろ(著者)

¥1,680(税別)

ISBN:
978-4-7973-8666-0
サイズ:
A5/2色
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・きはし まさひろ

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

Unable to load Tweets

  • 入門書として読む価値はあると思います。

    5.0
    Yamasan

    実務経験者ですが、新入社員研修の参考資料になればと思い購入しました。サーバーがどのような物か分かりやすく書かれていますので、知識ゼロの方がこれから勉強を始めるのであれば、このぐらいの内容とボリュームぐらいがちょうど良いのではないでしょうか。図解も豊富なので入門書として読みやすいと思います。

  • 分かりやすいイラスト図解式

    5.0
    John_Capibara

    このシリーズは全て購入しましたが、基本から実際の運用に関わる部分まで網羅されており、イメージを掴むのにとても長けています。構成も見開きで纏まっており優れています。これから勉強する方や全体像だけ知りたい方に非常にお勧めです。深い知識が必要な方も、これを読んでから更に踏み込んだ書籍を読むと良いと思います。

  • サーバーの基本的な概要を知るのに最適な本です。

    5.0
    shira-kuma

    サーバーの基本的な概要を知るのに最適な本です。サーバーに関する基本的な技術について一通り書いてあります。(Docker、Kubernetes、Ansibleについては書いていないです。Docker、Kubernetes、Ansibleについては知りたい方は、他の本を参考にすれば良いとか思います)仕事で色々なサーバー(Webアプリ、データベース、メール、Linux、AWS等)に触れる機会がある方は読んでおいて損は無いです。サーバー・ネットワーク等のインフラエンジニア初心者に最適な本です。(最近はWebアプリエンジニアも、AWSなどを通じてサーバーに触れるかと思います。サーバーに触れる機会があるエンジニア全てにオススメの本です)

すべての42つのレビューを表示

  • ノリピー大尉

    全体像はイメージできたので、あとは個々の技術の勉強あるのみ。 続きを読む

  • メガネ

    正直、初心者には難易度の高い内容だと感じます。本書の対象は「これから」IT系の仕事やシステム業務を担う人ですが、大前提としてサーバーに興味がないと読み進めることが苦に感じます。先日、IPS細胞研究所の山中教授の講演を聞きに行きましたが、彼は高度なことを分かりやすく説明する能力に長けていると思いました。一方、本書の著者は物事をわかりやすく説明することに慣れていないように思われます。初心者が対象なのに専門用語、カタカナが多すぎ。個人的には読みものとしてではなく、用語集として使用することをおすすめします。 続きを読む

  • ふね

    #25 ★★★★ サーバーの種類や仮想化など、あまり理解できておらず仕事上不便を感じていたので手に取った一冊。見開きで左ページに説明、右ページに図解というレイアウトで、分かりやすかった。サーバーもコンピュータであることに変わりなく、普段操作しているクライアントとの役割の違いが理解できたような気がする。同じシリーズの類書も読んでみようかな。 続きを読む

すべてのレビューを読む