SBクリエイティブ

イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本 第2版

きはし まさひろ:著者

初学者の定番ベストセラーが、最新状況に対応してオールカラーで登場!

さまざまな社内サーバー、公開サーバーの種類や役割、セキュリティ、障害から守る仕組み、運用、クラウド、仮想化、コンテナなど、これからサーバーにかかわる人が知っておきたい知識をこの一冊で丸ごと解説!

すべての項目の解説は、徹底的にイラスト図解化。
これから仕事に必要な知識を学ぶ方に、すばやく、たのしく知識を身につけていただけるよう、読みやすさ、わかりやすさにこだわって制作しています。

・知識ゼロから全体像がつかめる!
・よく使われる用語の意味がわかる!
・技術の仕組みがスムーズに学べる!

実務に生かせる知識が、確実に身につく、これから学ぶ人のベストな一冊です!

<主な対象読者>
・これからIT系の仕事に就かれる方
・これから社内の情報システムを担当される方
・サーバーの技術と実務を、幅広く、バランスよく学びたい方

Chapter1 サーバーとは
1-01 サーバーとは
1-02 クライアント/サーバーシステム
1-03 いろいろなサーバー
1-04 サーバーソフトウェア
1-05 構築するサーバーの種類とサーバーソフトウェアの選び方
1-06 サーバーの運用管理
1-07 サーバーとネットワーク

Chapter2 ネットワークの基礎知識
2-01 ネットワークの技術を理解する
2-02 プロトコルとは
2-03 OSI参照モデル
2-04 イーサネットとMACアドレス
2-05 スイッチング
2-06 IPとIPアドレス
2-07 いろいろなIPアドレス
2-08 ルーティング
2-09 ARP
2-10 TCPとUDP
2-11 ポート番号の使い方
2-12 NATとNAPT

Chapter3 サーバーを用意する
3-01 どのサーバーを利用するかを選ぶ
3-02 オンプレミス型とクラウド型
3-03 クラウドサービスの種類
3-04 自社かデータセンターか
3-05 サーバーを仮想化するかしないか
3-06 仮想化ソフトウェアの種類
3-07 サーバーをコンテナ化するかしないか
3-08 サーバーの筐体形状を選ぶ
3-09 サーバーを構成するコンポーネント
3-10 Linux系サーバーOSとWindows系サーバーOS
3-11 アプライアンスサーバー
3-12 仮想アプライアンスサーバー

Chapter4 社内サーバーの基本
4-01 社内サーバーの配置
4-02 DHCPサーバーの役割
4-03 DNSサーバーの役割
4-04 DNSサーバーの冗長化
4-05 ワークグループとActive Directoryドメイン
4-06 Active Directoryドメインを構成するメリット
4-07 ファイルサーバーの役割
4-08 SSOサーバーの役割
4-09 SIPサーバーの役割
4-10 プロキシサーバーの役割
4-11 送信メールサーバーの役割
4-12 受信メールサーバーの役割
4-13 Microsoft Exchange Serverの役割

Chapter5 公開サーバーの基本
5-01 公開サーバーの配置
5-02 オンプレミス環境のサーバーを公開する
5-03 クラウド環境のサーバーを公開する
5-04 Web三階層モデル
5-05 HTTPサーバーの役割
5-06 HTTPSサーバーの役割
5-07 2つの暗号化技術
5-08 SSL/TLSで接続できるまで
5-09 アプリケーションサーバーの役割
5-10 データベースサーバーの役割
5-11 CDNで大量のトラフィックをさばく
5-12 FTPサーバーの役割
5-13 VPNサーバーの役割

Chapter6 サーバーを障害から守る
6-01 サーバーに障害はつきもの
6-02 RAID
6-03 チーミング
6-04 UPS
6-05 クラスター
6-06 サーバー負荷分散技術
6-07 広域負荷分散技術

Chapter7 サーバーのセキュリティ
7-01 インターネットに潜む脅威と脆弱性
7-02 ファイアウォールでサーバーを守る
7-03 ファイアウォールの選び方
7-04 セキュリティゾーンとサーバーの配置
7-05 IDSとIPS
7-06 次世代ファイアウォール
7-07 Webアプリケーションファイアウォール
7-08 メールのセキュリティ対策

Chapter8 サーバーの運用管理
8-01 サーバーの運用管理で行う作業
8-02 サーバーのリモート管理
8-03 更新プログラムのインストール
8-04 更新プログラムの配信管理
8-05 バックアップとリストア
8-06 コマンドでネットワークの状態を知る
8-07 コマンドで障害を切り分ける
8-08 NTPサーバーの役割
8-09 Syslogサーバーの役割
8-10 SNMPサーバーの役割

定価:1,870円(本体1,700円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2022年5月10日(火)
  • ISBN:978-4-8156-1574-1
  • サイズ:A5判
  • ページ数:192
  • 付録:-
  • 最初はそもそもの知識から

    そもそもサーバーとは何なのか? 基本の知識から確認していきましょう。

  • サーバー選びに必要な観点を押さえる

    一口にサーバーと言っても、どこに、どんなサーバーを設置するかで多種多様な選択肢があります。運用形態、設置場所、物理サーバーの形状、仮想化の導入、スペック、OSの種類など、さまざまな観点をすっきり整理して理解できます。

  • 代表的なサーバー(サービス)を紹介

    Webサーバー、メールサーバーはじめ、数多くのサーバーの中から、社内向け用途・公開用途・管理用途あわせて20種類を紹介。機能や使われ方を図解で確認できます。

  • サーバーを障害から守る技術

    RAID、チーミング、UPS、クラスター、サーバー負荷分散など、安定稼働が求められるサーバーならではの障害対策技術を押さえましょう。

  • セキュリティの考え方も詳しくわかる

    インターネットにはびこる脅威から公開サーバーを守る。そのためのファイアウォールの選び方、サーバーの配置などを丁寧に解説しています。

  • サーバーの運用管理もしっかり理解

    リモート管理、プログラムの更新、バックアップ、トラブルシューティング、NTP、Syslog、SNMPまで、運用管理フェーズにおいて管理者がどのような作業を行っているのかがわかります。

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る