発売日 2016年05月14日(土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 小冊子付き限定版

著者名:大森藤ノ(著者) ヤスダスズヒト(イラスト)

¥970(税別)

ISBN:
978-4-7973-8678-3
サイズ:
文庫
ページ数:
440
付録・付属:
冊子

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・大森藤ノ

イラスト・ヤスダスズヒト

Twitter

Unable to load Tweets

  • しぇん

    人間の悪意と戦う事になってしまう今巻。異端児達の方に気持ちがむいてしまっているので、どうなってしまうのか……と緊張感高い中読み進める事になり面白かったです。ヘルメスの願いも虚しく人の悪意と向き合う選択をしたベルですが、ヘルメスの思いをも超える英雄になる為に必要な試練なんだろうなと。愚者さんやガネーシャの台詞等、脇役に名台詞が多いのもこのシリーズの良い所かなと。続きも楽しみです。しかし、牛さん強くなりすぎ。 続きを読む

  • Yobata

    通常版既読,再読。ウィーネ回でのベル君を待ち受けていた試練は精神的にキツいものがあったね。それで得たものは罵声と…その中でウィーネがそのまま逝っちゃってたらそれこそ目を当てられなかったので、フェルズ良くやったよ。限定版の小冊子表紙はあのぽんかん⑧神で、ゲストイラストコーナーに期待が踊ったけど…これだけw?キャラ設定集はver3。アスフィからだから大体6巻ぐらいからかな?書き下ろしの短編はフェルズから見たヘスティアファミリア。本編での選択を読んでから、どの選択をするのかというこの短編を読むと胸が痛いね…。 続きを読む

  • わたー

    ★★★★★こちらには限定版の感想を。退場するキャラもいるが、キャラが増えてきたので、設定を公開してくれるのは嬉しかった。リリが可愛すぎる漫画もよかった。だが、なんといっても巻末の短編の出来が秀逸。フェルズによるヘスティアファミリアの観察記録となっているが、第三者の目から見る彼らの日常はどこか滑稽ながらもかけがえのない素晴らしいものに映っていてよかった。間違い続け、骨だけになっても800年の時を生きてきたフェルズだからこその視点で紡がれる記録は新鮮だった。これはいい短編。 続きを読む

すべてのレビューを読む