発売日 2016年05月14日(土)

デボネア・リアル・エステート 傭兵は剣を抜き、ハイエルフは土地を転がす。

著者名:山貝エビス(著者) 柴乃櫂人(イラスト)

¥600 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8684-4
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・山貝エビス

イラスト・柴乃櫂人

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • よっち

    ダークエルフの呪いで少年の姿になってしまい餓死寸前な伝説の傭兵・ルーウィンが、人使いが荒く金に汚いハイ=エルフ・デボネアの下僕募集に応じ、不動産屋の仕事を手伝うことになる物語。見た目で伝説の傭兵と誰にも信じてもらえないルーウィン、唯我独尊で守銭奴なのに、どこかちぐはぐな行動を見せるデボネアの目的。ツンデレのデボネアだけでなく無邪気な魔法人形ココや侠気のヴェローニカといった魅力的なキャラたちを上手く配した勢いのあるストーリー展開は、それでいて意外と筋立てもしっかりしていて好感。次に期待したくなる作品ですね。 続きを読む

  • Yobata

    ダークエルフの呪いで幼い身体にされた伝説の傭兵ルーウィンは、飯と宿を求め下僕募集なる不動産屋に行くが、そこの店主でありエルフのデボネアは地上げ屋まがいの守銭奴で…。第8回GA大賞奨励賞。デボネアのキャラの勢いだけで読ませてくれるねw横暴で唯我独尊の守銭奴が、金のためにハイエルフの魔力を使い精霊を倒し地鎮していき、魔力で解決できない相手にはルーウィンの剣技が光るとコンビ系の作品や、その横柄さの中にも真の目的やルーウィンに対する隠れデレがあるなど王道な流れに忠実で楽しくスムーズに読めた。アルブヘイムへ→ 続きを読む

  • 西郷等分の花嫁

    とある呪いにかかってしまった伝説の傭兵と地上g…(ゲフンゲフン)不動産屋を経営するハイ=エルフの美少女が繰り広げる物語。この作品は絵師買いでしたが、読んでみると結構面白かったです。最初はもっと知的な話かと思っていたら結構力技だったのには驚きましたが、その一方で情け容赦ないデボネアと彼女の言動に振り回されるアーウィンの掛け合いは読んでいて楽しかったです。個人的には、ヴェローニカ姐さんの気風の良さに心洗われた気分です。 続きを読む