発売日 2017年09月16日(土)

~短期集中講座~ 土日でわかる Pythonプログラミング教室
環境づくりからWebアプリが動くまでの2日間コース

著者名:フロイデ株式会社 吉谷愛(著者) 佐藤おどり(イラスト)

¥2,380(税別)

ISBN:
978-4-7973-8897-8
サイズ:
B5変/2色
ページ数:
240
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・フロイデ株式会社 吉谷愛

イラスト・佐藤おどり

吉谷愛(よしたにあい)
システム開発と人材育成を手がける、フロイデ株式会社、代表取締役社長。
COBOLからRubyまで、プログラマーとしての幅広い知識と経験を持つ。
未経験者を採用し、技術指導で現場のプログラマーを多数育成した実績を活かし、
現在、テクニカル講師として活動中。
数多くの無職者やフリーターをエンジニアに育て上げ、世に送り出す。
ヒューマンアカデミー、デジタルハリウッド、ウチダ人材開発センターなどでの、多数の講師実績がある。
著作実績に、『土日でわかるPythonプログラミング教室』がある。

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • 何も身につかない本

    2.0
    のーず

    チャットBOTの解析を中心にPythonを学習する内容です。ただ、これを読んだだけでは何も身につきませんし、最初からコードが打たれた状態のファイルをダウンロードして眺めるだけです。Pythonが何のかも分からず、Pythonの学習をこの本で始めようとすると確実に混乱します。Wjangoにも少し触れていますが、全く触れていないのと同じなので参考にはなりません。はっきり言って購入して後悔しています。

  • 1.0
    zushi

    あいさんとななこが会話しながら進んでいくわけだけど、なんだか無理矢理会話させてるだけで余計にわかりづらい。全般的に、人に説明するのが下手で、一方向からしか物事を見れない人が書いたとしか思えない本だった。他の方も書いている通り、この本の通りに進んでもMacで環境を構築できません。

  • 自作のR2D2

    3.0
    興国 亮

    とっかかりが難しい。何か応用がわかれば、入りやすい。例えば、スターウォーズのBB8とかに、pythonを、入れてみるとかだと興味深い。

すべての8レビューを表示

  • もりけい

    タイトル通りこの土日でかじってみました。チャットボットシステムのWebサービスがどのようにして動いているかを知るにはいい内容でした。Dockerで簡単に始められるので動かして確認するタイプの人には最適です。Pythonを学ぼうと思う方はにはたくさんのツールが持ち込まれて消化しきれないので他の書籍をすすめます。 続きを読む

  • あおやん

    うん、わからない。これで土日を使うのはもったいない。とりあえずやってみようというコンセプトなのだろうけれど、DockerとかDjangoについてもう少しちゃんと解説が欲しい…結局何も残らない…。 続きを読む

  • gogomouse

    3日位でサンプルいじりながらでもサクッと読むことができました。ただ、この本の前にPythonの本を簡単に読んでおかないと何をやっているのかちんぷんかんなままおわりそうです。 AIを作ってみるというのは面白いテーマでした。マルコフ連鎖でAIっぽい回答をするボットが作れます。 このプログラムベースで、会話パターンを増やしてボットを運用するのも楽しそう。 あと、日曜に紹介されていたDjangoは、これを読んだだけだと何もできないので別書籍等を参考にすべし。 続きを読む

すべてのレビューを読む