発売日 2016年12月15日(木)

我が驍勇にふるえよ天地3 ~アレクシス帝国興隆記~
~アレクシス帝国興隆記~

著者名:あわむら赤光(著者) 卵の黄身(イラスト)

¥610 (税別)

ISBN:
978-4-7973-8968-5
サイズ:
文庫
ページ数:
304
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・あわむら赤光

イラスト・卵の黄身

広島県出身。
第1回GA文庫大賞《奨励賞》受賞。
代表作にTVアニメ化作品『聖剣使いの禁呪詠唱』のほか、
『あるいは現在進行形の黒歴史』など。

Twitter

Unable to load Tweets

この本のレビュー

  • よっち

    クロード帝国各地で勃発した未曽有の大叛乱を征伐した功により、広大なるディンクウッド州を下賜されたレオナート。力を蓄えるべく施策を進める彼らに対し、春を待たずしてアドモフ帝国軍が来襲する第三弾。反乱を起こした難しい土地を与えられての統治開始でしたが、その点はぬかりなく事前に準備してましたね(苦笑)でも予期せぬ敵襲に対してなかなか思うようにいかなかない状況は、時代の変わり目も感じたりで興味深かったですし、対峙するアドモフ側も目的のためには手段を選ばない強敵が立ち塞がることになりそうで、続巻がとても楽しみです。 続きを読む

  • Yobata

    ディンクウッド州を下賜され、州都レームへ入城したレオナート達。蔓延る腐敗文官を一掃する中、エイナムが派遣されたペルンにはアドモフの脅威が迫っていて…。前半は内政,後半はロザリアを討った怨敵アドモフとの戦い。内政では知能担当のシェーラがその力を見せてくれると思ったら、別の人がやるんだね。シェーラはあくまで軍師なんだねwジエナ・ジエルとマリアールの選別はなかなか強烈だった。そして冬に攻め込んできたアドモフとの戦い。今回の戦いは敵の奇襲という事で後手に回りがちだったレオナート達だったけど、敵の戦法もなんとか→ 続きを読む

  • わたー

    ★★★★★益々面白くなってきた。前半は下賜された領地に残された奸臣どもを粛正していく内政、後半は宿敵アドモフとの前哨戦というバランスの取れた構成となっていた。特に後半の盛り上がりは凄い。個の力を極めた軍と、集団の力を極めた軍との正面からのぶつかり合い。これが熱くならないわけがない。そして、大軍同士の戦闘の影で人知れず行われた死闘とその結末が深く心に沁みた。なぜあの場面にイラストがなかったのか、それが悔やまれる。 続きを読む