発売日 2016年12月27日(火)

やさしい情報処理安全確保支援士講座

著者名:高橋 麻奈(著者)

¥2,880(税別)

ISBN:
978-4-7973-9015-5
サイズ:
A5/2色
ページ数:
520
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・高橋 麻奈

高橋 麻奈(たかはし まな)
1971年東京生まれ。東京大学経済学部卒業。
主な著作に『やさしいC』『やさしいC++』『やさしいC#』『やさしいC アルゴリズム編』『やさしいJava』『やさしいJava 活用編』『やさしいXML』『やさしいPHP』『やさしいJava オブジェクト指向編』『やさしいiOSプログラミング』『やさしいWeb アプリプログラミング』『やさしいIT パスポート講座』『やさしい基本情報技術者講座』『やさしい応用情報技術者講座』『やさしい情報セキュリティスペシャリスト講座』『マンガで学ぶネットワークのきほん』『やさしいJavaScript のきほん』(SBクリエイティブ)、『入門テクニカルライティング』『ここからはじめる統計学の教科書』(朝倉書店)、『心くばりの文章術』(文藝春秋)、『親切ガイドで迷わない統計学』『親切ガイドで迷わない大学の微分積分』(技術評論社)などがある。

Twitter

  • 内容が薄すぎる

    2.0
    キラ

    優しいというより不十分すぎる内容です。確かに読みやすいですが、これだけで試験合格は絶望的でしょう。章の終わりごとに過去問がありますが、その章との関係が薄い意味不明な問題になってしまっています。その章の知識だけでは解けませんし、解説も説明不足、かつ、そこで新たな知識が出てきます。そういう問題を解くために必要な知識はしっかりと章の中で解説しといてよとツッこみたいです。私個人の考えですが、こういった参考書の章末の問題は、その章で学んだ知識の復習のためにあるべきだと思います。問題を解くことで知識を蓄えるのは問題集の役割です。しっかり細かく解説できているなら別ですが、できてないのだから章の中に無い知識を持ってこないでもらいたいです。応用情報レベルの知識がある人は他の参考書を選ぶべきです。そういった情報分野についてあまり知識のない人が、試験までに時間があって、最初に試験の勘所をつかむために読むのであれば、いいんじゃないかなと思います。ただ、試験合格には他の参考書などで学ぶ必要があると思います。

  • 1.0
    KT

    29年度春期試験を受けてきました。レビューに書かれているとおり、内容が薄すぎて午後は惨敗でした。本の始めに基本をおろそかにしない姿勢が大切と書かれていながら、用語の説明がざっくりでセスペの午前の過去問でさえ知識の振り返りができません。時間をかけて読破して十分な基礎知識が得られないまま、本番の午後Ⅰと午後Ⅱで応用力を求められるのは苦痛になります。(無い袖は振れません)情報処理安全確保支援士の準備として読むのはいいかもしれませんが、本格的に受験勉強をするためには他の参考書が必要です。きちんとした参考書を買い直して出直します。

すべての2レビューを表示

  • Sugh

    読み終わりはした。がしかし受かるかというとそれは別問題で… 続きを読む

すべてのレビューを読む