発売日 2019年06月20日(木)

インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版

著者名:みやたひろし(著者)

¥3,000 (税別)

ISBN:
978-4-7973-9680-5
サイズ:
B5変
ページ数:
480
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・みやたひろし

大学と大学院で地球環境科学の分野を研究した後、某システムインテグレーターにシステムエンジニアとして入社。その後、某ネットワーク機器ベンダーのコンサルタントに転身。設計から構築、運用に至るまで、ネットワークに関連する業務全般を行う。
CCIE(Cisco Certified Internetwork Expert)

<主な著書>
『サーバ負荷分散入門』
『インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク・デザインパターン』
『パケットキャプチャの教科書』(以上、みやた ひろし名義)
『イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本』(きはし まさひろ名義)

サポート情報

この商品に関するお問合せはこちら
※ご意見、ご感想も、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • 非常に良い

    5.0
    Amazon カスタマー

    単なる技術書ではなく、実システムを構築する上でどうするべきかという事が書かれており、非常に為になります。仮想化についてもきちんと触れられていて参考になりました。図や表での説明がたくさんあるのでKindle版より書籍の方が見やすいと思います。

  • 5.0
    本の虫

    本書を読んで一番に感じたことは「順を追っている」ため非常に理解しやすい、ことです。まず物理層レベルの話から始まり、光ファイバーの種類や特性についての説明、次に実際に設計の仕方、機器の配置の仕方、次の章で論理設計、、、と豊富なイラスト、図を用いて丁寧に説明があるためわかりやすくできています。これからネットワークの勉強を始める方、ある程度の知識はあるが実際にどうすればよいのかわからない方などには非常にお勧めできます。

  • インフラ・ネットワークエンジニア、クラウドエンジニア、サイト管理者必携の書

    5.0
    tepra sr550

    専門的な勉強をしてきたわけではないですが、今度情シスのインフラ部門に配属されることとなり社内ネットワーク見直し、クラウド活用を担当させられるようになり、右も左もわからないままこの書にたどり着きました。この手の書籍は、ある程度基礎ができていないと文章する読み進めることができないものが多いと思いますが、なんと私のような完全素人の人間でもスイスイ読み進めることができます。一番うれしいのは、専門用語も初めて登場するときに「○○とは△△のことで、他にも☓☓などと言われています」などと注釈を加えてくれているので、何でもわかっている人前提の文章ではないこと。かといって、上級者が読んでも説明が冗長的で回りくどいわけでもなく、読みやすいと申していました。(先輩に読んでもらったところ…)そういう意味では、読み物としても非常に優れており、網羅されている情報も非常に体系的でよくまとまっていると思います。これを読み終えたときには、ある程度エンジニアの話している内容が理解できるようになり、自分自身も一通り操作ができるようになります。ほんと私みたいに急にインフラを任せられるようになった素人から、すでに中級以上の力を持っているエンジニアのブラッシュアップツールとしても使える必携の書だと思います。

すべての7レビューを表示