発売日 2018年05月15日(火)

可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?2

著者名:天乃聖樹(著者) kakao(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-7973-9688-1
サイズ:
文庫
ページ数:
296
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・天乃聖樹

イラスト・kakao

天乃聖樹(あまのせいじゅ)
関東在住の作家・シナリオライター。
佐世保出身、7月20日生まれ。
著書は『十歳の最強魔導師』『スクールガールストライカーズ Novel Channel Festa!』など。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 小悪魔系の妹キャラ、ツンデレLv100の幼馴染キャラ、一途な許嫁キャラに言い寄られる感じな本

    3.0
    ENMHRD

    帝(主人公)が「くっ姫沙(ツンデレLv100)可愛い・・!」と言いながら、凜花(主人公の許嫁)をなおざりにしつつも、好きかどうかはともかくとして「エッチに迫られると拒めない・・」というところに、姫沙の妹である美月が迫ってきて、ルックス的にも姉と同じでタイプなのでドギマギしてしまう。という感じの話です。他のラブコメに比べて、ヒロイン達の「主人公好きっ!」という心情が書かれるというよりも、主人公に対して性的アピールをするというラブコメであるけれども、帝に既に好きな相手(姫沙)がいるので、帝はそのアピールをギャグ(ヒロイン)とツッコミ(主人公)という形の会話で躱しています。そのためコメディ色が強くなっていて、ラブコメの割合でいうと2:8程度というところです。帝と姫沙の2人の間で生まれる告白する前の男女の気恥ずかしい空気、ヒロインからの性的アピール、ヒロイン(ギャグ)と主人公(ツッコミ)のやりとりを楽しむ本だと思います。気になるところとしては、ストーリーがテキトーで設定もテキトー、帝と姫沙以外のキャラの心情描写が微妙で、帝は姫沙が圧倒的に好きなので許嫁であるはずの凜花がなおざりにされているところですね。それと、名家の息子と娘という設定をもつ帝と姫沙だけれども、いまいちキャラクターの性格まで反映はされていないので、名家という設定を持つ2人のポンコツ(あらすじから)程度に収まっており、名家とポンコツというギャップが生まれるまでには至っていないというところですね。コメディ色が強いというところで、ご都合主義だとか、リアリティがないとか、いやそれおかしいだろとか一々ツッコミせずにそんなかんじで読めばイラストも良いですし悪くない本ではないでしょうか。1巻よりは確実に良くなっていて、2巻では一応帝と姫沙の過去の話は入ってきましたが、最初からいきなり両想いの二人ということで本巻でも未だに置いてけぼりにされている感じは否めなかったですね。

  • 3.0
    日赤

    主人公が眠っている間に、ヒロインとその妹が主人公の服を剥ぐ場面があるのですが主人公が目を覚ました時には自身の上半身が裸になっていた、という文があったのに挿絵ではなぜか服を着ていたという。挿絵担当のイラストレーターさんはちゃんと内容を読んでいるのでしょうか…というか担当も著者も気づかない筈がないと思うのですが。

すべての2レビューを表示

  • よっち

    実は両想いなのに人生を賭けて恋愛ゲームをしている帝と姫沙。ゲームを通じて距離を縮める二人の関係を危ぶみ、許嫁・凜花が同じ学校に転校してきて、姫沙の妹・美月も本格的に参戦する第二弾。したたかな妹キャラの美月と健気な許婚・凜花まで本格参戦して、帝がさらに振り回される展開でしたけど、頭脳明晰なのに帝相手だと恋するポンコツ乙女になってしまう姫沙は破壊力あって、帝がたびたびハートを撃ち抜かれるのも仕方ないというか、追い詰められてあんな行動に出るとは思いませんでした(苦笑)最後の急展開で事態がどう動くのか続巻に期待。 続きを読む

  • ももつぼ

    凛花と美月が恋愛ゲームに本格参戦する第2巻。相変わらずおバカな感じが面白くていっぱい笑ってしまいました。3人のキャラの中だったら美月が好きだな〜♪無邪気でばか?な感じなんだけど、でもどこか頭が良くて可愛い。あと一緒に過ごしたら楽しそう!でもやっぱりメインヒロインって強いよね、とラストで思い知らされました…。凛花は一応婚約者であるのに帝の反応が(・・;) 何だか可哀想になってくる…。エピローグが何だか不穏なんですが、この先どうなっちゃうんでしょうね…気になります‼︎ 続きを読む

  • むっきゅー

    告ると負けの恋愛ゲーム。帝と姫沙の闘いに、帝の許嫁・凛花と、姫沙の妹・美月も参戦。そんな4人のキャラ紹介がメインの日常回でした。その中でボクは、凛花が圧倒的に可愛いと思うんだけどな。なにせ、ドラクエVだとフローラ選んじゃうぐらいだからね、ボクは。だから、帝の凛花に対する態度が、読んでてつらい。作品にイマイチ感情移入できないため、相変わらずコロコロコミックばりの雑な設定や表現が、余計に気になってしまいました。。。 続きを読む

すべてのレビューを読む