発売日 2019年10月12日(土)

ノラネコ彼女を餌付けしたい

著者名:天乃聖樹(著者) kakao(イラスト)

¥600(税別)

ISBN:
978-4-8156-0321-2
サイズ:
文庫
ページ数:
288
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・天乃聖樹

関東在住の作家・シナリオライター。 佐世保出身。 第5回GA文庫大賞《奨励賞》受賞。 著書は『可愛い女の子に攻略されるのは好きですか?』『十歳の最強魔導師』『私の愛人になりなさいっ!』『ネクロマンサー少女』『スクールガールストライカーズ Novel Channel Festa!』など。

イラスト・kakao

Twitter

  • 現実的な見方として

    5.0
    かいさ

    たまにある、常識的で面度見の良い男性が成り行きで身寄りのない女の子の面倒をみることを強いられるはなしです。当然、主人公は常識的な人間なので間違いはしませんし、わりと必死となって女の子の世話をします、ここからネタバレ終盤で女の子の親が登場しますここに出てくる親は常識的な範囲からみると悪い訳ではない。むしろ実際には処罰されるのは主人公サイドなんだよね。これが重要。今の世の中にはこんな感じの親が正当であるがゆえに様々な形で歪な家族を作り出してしまう。いわゆる家に居場所がない子供を作り出してしまう。だからこの主人公の考えは間違いなく正当であり、正論であり、人しては正しいと思う。まぁ、あくまでも個人的な範囲での見解だけどね。こういう話で主人公をロリコンと言ってしまえばそれはあの親と同じとなってしまうので言えるわけないよね?

  • 5.0
    八舞耶倶矢

    この巻は雪菜が中心でしたが、他の住人や主人公、従姉の過去のことも気になるのでそこらへんが楽しみ。

すべての2レビューを表示

  • まっさん

    ★★★☆☆ 前作の「可愛い女の子に〜」を読んでいたために作者買いした今作。安定のクオリティが高いイラストや周りの評判がかなり良かったために期待値が高かったものの正直そこまでハマらなかった。もちろん面白くない訳ではないのだが中盤辺りまでのテンプレ展開と終盤の雪菜の家族に対して(特に妹)のヘイト回収が甘いところにかなり不満を感じてしまった。ただ話のジャンルは好きなタイプだし、雪菜以外のヒロインもまだ控えているので次巻以降が楽しみである。 続きを読む

  • 真白優樹

    何一つマトモな生活のできない少女達が集うシェアハウスの管理人に就任した家事万能な青年が、日々の中で徐々に信頼を得ていく物語。―――血のみが家族の証に非ず、絆あれば家族になれる。様々な事情持ちな野良猫達が集う家、そんな家で青年と少女達が家族になっていく物語であり、家族というものの意味について問いかけてくる、賑やかで熱くてどこか甘い、正に全部盛りの面白さが楽しめる物語である。そんじょそこらの物語にはない面白さを見てみたい方には是非読んでいただきたい、きっと楽しめる筈である。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

  • リク

    面白かった。訳あり少女たちとシェアハウス生活。ラブコメじゃなくて家族というテーマ。女の子たちがポンコツなのも相まって、男女の同居という変な生々しさがなかった。前半はドタバタ、後半は家族の意味。実の親に軽んじられるという重めな内容。無価値な人間なんていないし、無価値だと思ってるならそれは自分の視野が狭いだけ。理解しようとしないくせにレッテルを押し付けるな。血の繋がりよりも大事にすべき関係はいくらでもあるとしみじみ思うよ。今回は雪菜がメインだったけど、他の娘も問題ありみたいなので、この生活で向き合えるといい。 続きを読む

すべてのレビューを読む