発売日 2019年01月16日(水)

[Si新書]人を動かす「色」の科学
1杯のコーヒーから始まる身近で不思議な世界

著者名:松本 英恵(著者)

¥1,000(税別)

ISBN:
978-4-7973-9821-2
サイズ:
新書
ページ数:
192
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・松本 英恵

2003年より、フリーランスのカラーコンサルタントとして活動。2005年、 総合情報サイト「All About」にてカラーコーディネートガイドに就任。 同サイトの900名を超えるガイドの中で読了率1位を誇る(2016年)。他にも雑誌など多数のメ ディアで活躍。また、売る側、買う側の気持ちがわかるカラーとイメージのエキスパートとして、「似合う色」「売れる色」「心をつかむ色」をテーマに、研修講師としても活動している。著書に『心をつかむ色とデザイン』(日本能率協会マネジメントセンター)、『和モヨウ配色手帖』(技術評論社)がある。九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻修士課程修了(2008年)。

Twitter

人を動かす「色」の科学"]
  • 日常で見かける配色のほとんどは計算しつくされている

    4.0
    zap

    ・色の本だけあって、1000円しかしない割に全編フルカラーだったので、豪華な感じがしました。・「そもそも色とは何か」と「日常で用いられている色に対する工夫」が書かれています。・前者は男性向け(科学的な感じ)後者は女性向け(スーパーやファッションの話が多い)な感じがしました。・日常で用いられている色に対する工夫については、かなり広範囲のことが書かれているので、誰が読んでも興味がそそられる要素があると思いました。逆に言うと色そのものに興味がない限り、興味のない話題についての話を読まないといけない部分があるのかなと。・基本的に見開き2ページで1項目という作りなので、「興味のある部分を掻い摘んで読む」読み方が正しいのかなと思いました。・紹介されている色の工夫については自分が子供のころから思い当たる内容が多分に含まれていたので、色についての研究は、健康についての研究とかと違ってかなり内容が固まっているのだと思いました。アメリカの大統領の服とネクタイって全員同じ配色ですもんね。

  • 5.0
    jin

    色に関する面白い読み物です。実際の商品やサービスがその色を使う理由を紹介してくれます。全体を通した内容は、身近にあるものやサービスが、その色を用いる理由を、マーケティングの観点からおしえてくれます。色の化学的な仕組みについては1章のみです。色の仕組みについて話が進むことを期待している人には、少し向いていないかもしれません。おすすめな人は、身近な色の仕組みについて知りたい、色にこだわって何かを作り始めようという人たちです。最近は副業などでブログを書いたり物を売ったりする人も多いでしょう。自分の作品の色について、一つ一つ考えているかというとなかなか難しいのではないでしょうか?自分の作った物について、ちょっと振り返ってみたい方は、色が持つ効果をこの本から学べると思います。もちろん、読み物としてもおススメです。色に関する身近だけど言われてみると知らないことの数々は知的好奇心を満たしてくれます。

  • ビジネスやライフスタイルに色を味方につけられる本です。

    5.0
    Amazon カスタマー

    色の持つ科学的・物理学的性質から紐解き、身近な例から、色がこんなにも人間の心にインパクトを与えるものかと深堀した著者の調査力と知的好奇心をくすぐる力に心動かされました。ページをめくるのが楽しくなる本です。

すべての13レビューを表示

  • Takeya

    ●集中力を高める赤の使い方 ●アイデアを引き出す青の使い方 ●伝わるプレゼン資料の3色配色 ●謝罪会見のスーツの色の正解は? ●緑のネクタイには55%の人が惑わされる? 続きを読む

  • Takeya

    みかんを赤いネットに入れて売る理由: 色の同化現象で「より赤みを帯びたオレンジ色」に見えてより美味しそうに見える。オクラも同様で緑色が赤いネットにより「より鮮やかな緑色」に見える。 続きを読む

  • シフォン

    人は色によって感じ方や印象が異なることは知ってるが、理論的に解明されているのだろうか?コーヒーの茶色は暖かさを感じさせるとともに気持ちを和らげる効果を持っており、スターバックスのロゴやエプロンの緑は安らぎをもたらす色らしい。光の三原色は、赤、緑、青であり、赤は集中力を高める、青はリラックス作用、緑はバランスを整える。また、カジノのテーブルが緑なのは、駆け引き上手な色で、相手の心を開き勇気を奮い立たせる効果があるからとか。 続きを読む

すべてのレビューを読む