発売日 2019年04月17日(水)

ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。

著者名:有元葉子(著者)

¥1,500(税別)

ISBN:
978-4-7973-9905-9
サイズ:
A5
ページ数:
184
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・有元葉子

有元葉子 ありもと ようこ
3人の娘を育てた専業主婦時代に、家族のために作る料理が評判となり、料理家の道へ。素材を活かしたシンプルでおいしい料理だけではなく、洗練された暮らしぶりや、軽やかに人生を楽しむ生き方が世代を超えて熱い支持を集めている。メーカーと共同開発するキッチン用品「ラバーゼ」のシリーズは使いやすさと機能美を追求し、ファンが多い。イタリア中部にも家を構え、本場の家庭料理にも詳しい。著書に『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』『ごはんのきほん レシピを見ないで作れるようになりましょう。』(SBクリエイティブ)、『私の住まい考 家と暮らしのこと』(平凡社)、『使いきる。有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭』(講談社)など多数。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 異色の料理本!!開いた口がふさがらない料理本!

    5.0
    Soup

    本書には「完成写真」も「レシピ分量」もありません。写真は所々にありますがほとんどが文字です。つまり「料理に対しての考え方」&「コツ」が書かれているのです。よって「考え方」を理解すれば「レシピ」などいらない!!ということです。冒頭に登場するのは卵料理です。まずは「目玉焼き」で開いた口がふさがらなくなりました!目玉焼きなんて猿でもできる料理かと思いきや、フライパンの熱し方、卵の白身と黄身の落とすタイミング、蓋はした方がよいのか等々、はじめて知る内容のオンパレードです。スクランブルエッグの作り方でも「そうなの!!」というようにコツを知ることができます。昨今、テレビの料理番組で超一流レストランのシェフが「卵料理は白身を網でこして水分を排除して、弱火で蓋をせずにじっくりと焼く」ということを実践していましたが、本書の方が遙かに美味しく焼けます!!パエリアが残り物野菜などに最適な簡単料理だということも初めて知りました。料理とは単に手順に従った工業的な産物ではなく、食材の特性を理解した創作的な産物であると教えてくれるようです。何より料理が楽しくなりますし、美味しい料理が作れる…というだけで大感謝です。

すべての1レビューを表示

  • たんぽぽ

    レシピを見ないで…シリーズにはいつも感心するばかり。 図書館で借りたんだけど、これは購入決定。 玉ねぎを炒めてホワイトソースを作るのは私もやっているんだけど、細かいとこがちがうのよね。 あれも、これもためしたいメニューばかり。 続きを読む

  • chatnoir

    色々な料理の適切な調理方法が分かっていれば、食材の量や火加減や時間などオタオタせずに料理できるんだなぁ。私の祖母の世代まではこういう風に色んな基本をおさえていたんだろうなぁ。だって、クックパッドはもちろん、レシピ本すらなかったよね...家に。 トマトとパプリカ味のビーフストロガノフが美味しそうだった。 良いベーコンを使う事...に納得。最近大手のベーコンは全然美味しくないし焼くと水分が飛んでヘロヘロになる。 惜しみなくバターを投入...はなかなか出来ないよねぇ...勇気がいるよねぇ。 続きを読む

  • YOUCO19

    「レシピを見ないで作れるようになりましょう」がやっぱり良かったから購入しようと思って本屋へ行ったらこれが隣に並んでいた。迷った挙句、こちらは未読だったので購入することにした。買って正解。遠回りして作っていた洋食の数々。スコーン、やっと巡り合えた究極の作り方。これは口の中の水分が持っていかれない。美味しさは型の作り方にあったのだ←1個を伸ばして重ねるを繰り返す。 続きを読む

すべてのレビューを読む