SBクリエイティブ

[Si新書]教養としてのビール

富江弘幸:著者

知的遊戯として楽しむためのガイドブック

この一冊でビールの「今」がわかる!
街のお店で、以前は見かけなかったビールが、目に入ってくることはありませんか?
私たちは今、多彩な銘柄を楽しめる時代に生きています。

しかし最初は、どれを飲めばいいのか迷うものです。
なにしろ、苦い、甘い、酸っぱいといった味わいだけでなく、色も香りも千差万別なのですから。
ただ、それこそがビールのおもしろさでもあります。
本書では、基礎知識を系統立てて示しつつ、楽しみ方をじっくりお伝えします。

■目次:
第1章 「一番おいしいビールは?」に答えにくい理由
第2章 「クラフトビール」が何かは誰もわかっていない
第3章 これだけは知っておきたいビールの歴史と造り方
第4章 これだけは覚えておきたいビアスタイル
第5章 自分好みのビールを選ぶには
第6章 ビールをおいしく飲むためには
第7章 どんな料理でも必ず合うビールはある

定価:1,100円(本体1,000円+10%税)

書籍情報

  • 発売日:2019年3月16日(土)
  • ISBN:978-4-8156-0080-8
  • サイズ:新書
  • ページ数:192
  • 付録:-
肩の力を抜いて読める入門書

ビールがすごいのはその多様性

知ればおもしろいビアスタイル

「クラフトビール」の正体は?

ちょっとした知識で見違えます

そもそもビールとは? から解説

造り方もポイントをおさえて理解

24のスタイルを具体的に紹介

楽しみ方もしっかりお伝えします

ラベルなどから味を想像するには?

迷ったらどのグラス?

料理と合わせる、3つの考え方とは?

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

著者紹介

1975年、東京都生まれ。法政大学社会学部社会学科卒。卒業後は出版社、編集プロダクションでライター・編集者として雑誌・書籍の制作に携わる。その後、中国・四川大学への留学などを経て、英字新聞社ジャパンタイムズに勤務。現在は、雑誌やウェブサイトでビール関連の記事を執筆するほか、ビアジャーナリストアカデミーの講師も務める。著書に『BEER CALENDAR』(ステレオサウンド)がある。

関連商品のご案内

もっと見る

試し読み新着お届け

もっと見る