発売日 2019年03月16日(土)

ニューヨークの女性は1本の赤い口紅で運命を変える

著者名:一色由美子(著者) アマナ(イラスト)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-8156-0148-5
サイズ:
四六
ページ数:
200
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・一色由美子

イラスト・アマナ

一色由美子
イメージコンサルタント。Y Style New York & Tokyo代表。(社)日本アンチエイジング・ダイエット協会理事長。日本アンチエイジング歯科学会理事。イネスリグロン監修「World Class Beauty Academy」外部講師。東京女子大学卒業後、日産自動車株式会社に就職。結婚、出産を経て2002年ニューヨークへ。イメージコンサルティングの本場ニューヨークにてドミニク・イズベックに師事したのち、「Y Style New York」を立ち上げ、ミリオネア、エグゼクティブのコンサルティングを手がける。著書に『ニューヨーク・ミリオネアの教え 幸せをつかむ人ほど「見た目」にお金を使う』 『ニューヨーク・ミリオネアの教え 一生モノの美しさを手に入れた人が幸せになる』大和書房、『ニューヨーク・ミリオネアのルール 「しない女」ほど恋も仕事もお金も時間もうまく回りだす』(KADOKAWA)などがある。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 変わりたい貴方へ

    5.0
    Amazon カスタマー

    私は一色先生の大ファンで先生の書いた本はほとんど持っています。先生の本を読むと私もまだまだ輝けるのでは?輝きたい!と思えるようになります。先生の本から毎回力を貰っているんです。一度に書いてある事全部をやるのではなくて、尊敬する人のファンッションを自分なりにマネすることから始めたりと、出来そうなことから取り組んでいます。若い人は若さという武器がありますが、年齢を重ねた人は、経験や知識があるので、それらを使って勝負していくべきだと思いました。また、ボディタッチが実はあまりよくない行為であることなど、美容面以外の細かい振る舞いもかなり勉強になります。みなさんも是非読んでみて下さい。

  • 5.0
    koron

    幅広い世代の女性に参考になると思います。ファッション、見た目の大切さだけでなく悩みの多い仕事や人間関係、自分の人生について、どう捉え、どう行動すれば幸せになれるかたくさんのアドバイスを読み易く綴られています。ストレスの多い世の中でメンタルを健康にそして美しくいる大切さを実感しました。40代になりついついオシャレに手を抜いて身体もダルっとしてしまった私にとって女を取り戻すパワーをもらえた一冊です!

  • いつからだって遅くない!

    5.0
    とくちゃん

    自分を甘やかし、がんばることを諦めていた私ですが、ふとこの本のタイトルに目がとまり、注文してみました。最初から、もう、ため息ばかり。。「何してるんだ!自分!!」って、ちょっと情けなくて涙が出そうにさえなりました。お尻をたたかれまくった感じです。このままじゃダメだ!って、真剣に思わせてくれた一冊です。自分を変えるって、案外簡単なことかもしれません。一色先生のひと言ひと言には、とっても説得力があります。他の先生の著書も、ぜひ読ませていただきます!

すべての10レビューを表示

  • ito

    著者によれば、ニューヨークの女性は24時間「女」に手を抜かないという。見た目を変えれば自分がもっと好きになるらしい。自分を変えるためのアドバイスやニューヨークの空気感やエッセンスが随所に登場し、大変読みやすい。EGF美容液やモロッカンオイルなどの情報も参考になるが、メンタルの強さをキープする「瞑想」による心のクリーニングに元気をもらった。 続きを読む

  • ゆかたむ

    NewYorkerに憧れ購入。 イメージコンサルタントにすごく興味が湧いてきた。 自分の中で理想像はあるのに、なかなか自分を変えることが出来ない。 そういう時は、やっぱりプロの手を借りるのが1番なのかもしれない。 この本から出来そうなものは、自分でどうにかしたい。 自分では分からない部分はプロ頼みでも良いのだろう。 続きを読む

すべてのレビューを読む