発売日 2018年07月06日(金)

植物のかしこい生き方
欲張らず、むだに戦わずしたたかに生きる知恵

著者名:田中 修(著者) アマナ(イラスト)

¥800(税別)

ISBN:
978-4-7973-8473-4
サイズ:
新書/1色
ページ数:
168
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・田中 修

イラスト・アマナ

1947年京都府生まれ。京都大学農学部卒業、同大学大学院博士課程修了。スミソニアン研究所博士研究員などを経て、現在、甲南大学理工学部教授。主な著書に『植物のあっぱれな生き方』(幻冬舎新書)、『植物はすごい』『植物はすごい〈七不思議篇〉』『雑草のはなし』『ふしぎの植物学』『植物は命がけ』(すべて中公新書)、『入門たのしい植物学』『クイズ植物入門』(ともにブルーバックス)、『植物学「超」入門』(SB新書)、『植物は人類最強の相棒である』(PHP新書)ほか。

Twitter

Unable to load Tweets

  • シニアにピッタリ!!新書にしては大きな文字で、あっという間に読み終えられました。

    5.0
    ポトス

    この著者のこれまでの本は、わかりやすいですが、内容が充実していて、少しずつ読んでいました。今回の本はあっという間に読み終えられて、ほっとしました。植物についての中身は薄いですが、その分、人間の生き方に通じることが書かれていて、内容はとても新鮮でした。植物好きじゃない人でも、楽しく読める本です。読むと、植物のことがもっと知りたくなる、植物の入門書的なふしぎな本です。

  • 5.0
    Amazon カスタマー

    昨今の非正規雇用やら貧困問題を考えるうえでも,社会と対峙してどう生きていくかについて多くのヒントを与えてくれています.私自身が植物になったとしてあたりまえの自然の出来事であっても,生きるということへの知恵,素晴らしさも感じさせてくれます.久々のヒットです.

  • 超おすすめ。植物からこのようなことが学べるのかとびっくり!!心に響く、読みやすい本。

    5.0
    モモちゃん

    誰でも読みやすく、すぅっと心と頭に入ってくる文章です。難しい植物学について書かれたものではなく、植物の生き方の紹介を通して、人間の生き方について書かれた本です。複雑な人間関係や日々の忙しさなど不自由な環境に息苦しさを感じたとき、本書を読むとぱっと心が晴れて前向きになれます。植物について、もっとくわしく知りたい人には、同じ著者のロングセラーとなっている多くの本があります。同じ時期に出版された「植物のひみつ」(中央公論新書)もおすすめです。

すべての6レビューを表示

  • やま

    植物たちが様々な環境に適応しながら生きている様を、人の生き方になぞられています。植物たちもがんばっているので、我々人間もがんばらなければと思ってしまします。植物の説明がもう少し詳しくてもよかったかも。 続きを読む

  • TITO

    植物の生態についての本かと思って手に取ったが、あまり植物学的な表現はなく、人生訓満載の本でした。植物って多様でしたたか! 続きを読む

  • ヒカリ

    植物の生きるための、強さ、凄さを知る。それもそのはず、植物は人間よりもはるかに先輩で4億7000万年前のから地上に存在している。的確に植物の生態を描写しながらも、文章が優しく語りかけるようである。子どもに読ませたい。 続きを読む

すべてのレビューを読む