発売日 2019年05月18日(土)

難しい数式はまったくわかりませんが、微分積分を教えてください!

著者名:たくみ(著者)

¥1,400(税別)

ISBN:
978-4-8156-0174-4
サイズ:
四六
ページ数:
176
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・たくみ

教育系YouTuber。東京大学大学院卒。大学院の博士課程進学とともに6年続けた予備校講師をやめ、科学の普及活動の一環としてYouTubeチャンネル『予備校のノリで学ぶ「大学の数学・物理」(通称:ヨビノリ)』創設を決意。チャンネル開設からわずか1年半でチャンネル登録者13万人突破。複数の大学が、授業の参考資料として授業動画を学生に紹介している。学生時代は理論物理学を専攻し、学部では「物理化学」、大学院では「生物物理」を研究していた。
2018年秋から始まったAbemaTVの東大合格プロジェクト番組『ドラゴン堀江』で「数学の魔術師」という異名を持つ数学講師として出演し、話題となる。
現在、教育系YouTuberとして活動する傍ら、バラエティを含む各種イベント・企画にも多数出演中。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 白い

    3.0
    hoxy

    各ページがそれはまるでスキー場にいるかのような白さ。さらに例えるならばコハエース。30分くらいで読めます。

  • 躓くポイントを丁寧にフォロー、元予備校講師の成せるワザ

    5.0
    Amazon カスタマー

    高校や大学の数学と物理を楽しく解説する話題のYouTuber講師が本を書いたということで期待を込めて予約購入。タイトルに「難しい数式はまったくわかりませんが」と書いてあったので定性的に概念を説明するだけの本かと思いきや、泥臭い計算も普通に行っており、本質から逃げずに理解してもらうために試行錯誤して執筆された印象を受ける。また、Δの記号や積分の記号などの数学が苦手な方がアレルギーが起こしそうな記法についてこれでもかというほどに懇切丁寧に解説しており、筆者が予備校講師時代に数学が苦手な学生の指導をたくさん重ねてきた経験が伺える。さらに、序章に関数とは何か?という説明にページを割いているところにも筆者の工夫が見られる。微分積分を復習したいが、数学アレルギーの人に是非勧めたい一冊である。三角関数や対数関数などについてこの調子で解説するような続編を期待してみたい。

  • こんなゴミみたいな本、何故出したのか?分かりにくく、内容も薄い。正直、読むに値する本ではない。

    1.0
    ojisan7

    数学が苦手な人の立場になって説明しようという姿勢が全く窺えない本です。自分だけ分かっていればよい。ファボゼロの〇○などと、「読者を茶化して、本が売れれば儲けもの」とでも受け取れ兼ねない書き方です。ともかく、値段の割に、内容が薄すぎて、しかも数学が苦手な人にとって、非常に分かりにくい。どのような読者を対象にしているのか、分からなかった。著者は、こんなゴミみたいな本を、何故出したのか?微積をこれから学ぶ高校生なら、他の、やさしい微積の参考書を読んだ方がコストパフォーマンスが良い。内容紹介に、「大学受験生から学び直しの社会人まで、必読の一冊!」 と書かれているが、こんな本を読んで、大学受験をしようとしても、どの大学も合格できないことは確か。個人的な感想ですが、高い金を払ってまで、読むに値する本ではないような気がします。読者をバカにしているのかどうかは知りませんが、内容が薄く、書店で立ち読みすれば読了してしまうような、このような本を、著者がなぜ書いたのか、理解に苦しみます???少し、言いにくいことですが、正直な事を言えば、数分で読み切ってしまう内容でした。

すべての139つのレビューを表示

  • 本棚

    教育系のYouTuberとして活躍するたくみ先生による微分積分入門書。内容はたくみ先生がYoutubeで動画解説している微分積分の解説+αを書籍化したもの。たくみ先生が20代の女性OLに対話形式で60分で微分積分を説明する内容で非常にわかりやすい構成となっている(実際に1時間くらいで読むことはできた)。個人的に「数学脳」を鍛えたいので今後も積極的に数学本は読んでいきたいと思った。 続きを読む

  • シタン

    内田樹氏がどこかで述べていたが、入門書って面白いんですよね。何も知らない白紙の状態を前提にしてスタートするので、本質的・根源的にならざるを得ない。入門書マニアとかいたりして。 この本は世界一簡単な微分積分の本かもしれない。 続きを読む

  • しゅわっち

    個人的には、興味を持つ内容ではありませんでした。しかし、このサイトのおかげで著者のユーチューブを見ることにたどり着けました。とても、自分で興味のある内容を解説してくれてありがたかったです。本を紹介してくれた人にも感謝致します。また、話がそれるかもしれませんが、理系を勉強した人が、株価を予測する仕事を就くのは、世相を反映してると思いました。 続きを読む

すべてのレビューを読む