発売日 2020年03月20日(金)

Word 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応]

著者名:国本 温子(著者)

¥1,180(税別)

ISBN:
978-4-8156-0484-4
サイズ:
B5変
ページ数:
320
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・国本 温子

テクニカルライター。企業内でワープロ、パソコンなどの OA教育担当後、Office、VB、VBA などのインストラクターや実務経験を経て、現在はフリーの IT ライターとして書籍の執筆を中心に活動中。

サポート情報

この商品に関してのお問い合わせは、右上の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。
※ご意見、ご感想は、このフォームよりお寄せください

Twitter

  • Wordが一から使えるようになります

    5.0
    clover

    対象としては、Wordを全く使ったことのない人から、文章を打ったり、なんとなくは使えるけれど、職場のサーバの中にあるテンプレートの更新ばかりなどであまり新しいことをやったことがなく、表作りや画像挿入などの細かいことを知りたい人、あたりまでかなりの広い層がターゲットかと思います。この本、本当にはじめから学べます。基本操作、文章の入力といった本当の初歩から始まり、編集法、デザインのやり方、ワードを使う上でのお役立ち技。私は基本操作はできるものの、仕事ではエクセルを多用していて、Wordの細かいところまではそう言えばよく知らないな、どうやるのかな?というレベル。私と同じような人、周囲に多いです。ここつめるのどうやるんだっけ?と尋ねられて、どうだろ?とわりとみんな答えられない。なんとなく使えるから、深く考えずに感覚で使って、細かいところを知らなかったりするんですよね。そんな人でも、こういうことをやりたいなと思ったときに、サッとやりたいことを引いて、参考にすることができます。勿論初心者ならば、もうはじめからお役立ち。参考の図が大きく、解説もかなり余裕を持って書かれていて、とても丁寧でわかりやすいです。あと、案外厚いのに、意外に値段が安い。この手の教本って、この厚さならば+500円くらいかなと思っていたので意外でした。内容的に、一冊手元にあるとかなり便利です。ワードを初めて使う人も、まずはこれを教本として、慣れてきたらなにかを知りたいときに開く本として使えそうで、いい本です

  • 家や事務所に一冊有ると便利な初心者にも解りやすいWord指南書

    5.0
    £‥±±

     勤務先や自宅でWordを使用しておりますがワープロ時代からの自己流で教科書を読んで勉強した事は有りませんでしたので入手致しました。 エクセルとは違いワードに教科書が必要かと当初思っておりましたが、実はWordの極一部の機能しか使用していなかった事が改めて理解出来ました。 通信文にワードを使用するときの暗号化やワード内に図表・写真を挿入する際のコツ等、検索し易くかつ解り易い本でした。 ワードに入れる表でも計算が出来る等初歩的ながら便利な事が解り助かりました。 キーボードに慣れていない方様にタイピングの初歩から描かれており、各項目は全てパソコン上の画面を模した方式になっていました。 他に印象的だったのは・文書を複数の校正者で共有する時の変更履歴の反映機能・手書き文字をワープロ文字に変換できるインクツール・マイクロソフトのオンライン・ストレージ・サービス「ONE DIRVE」との併用・年賀状への運用 等が個人的には役に立ちそうでした。

  • 【Word】に限定した大質量指南書で、初歩的な部分から幅広く網羅♪

    5.0
    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

    まず書籍体裁は、350頁程ある大判フルカラー参考書で、定番【Office】に搭載されているワープロソフト【Word】の扱い方に特化しています。その書面は、各作業手順を縦に流れる様に示してあり、頁左側には時系列順にキーボードの操作方法が解説され、それと対になる様に、該当する作業画面のスクリーンショットも併載され、視覚的に解り易くなっています。勿論、講義内容は単純な文字記述に収まらず、画像&表計算データの貼り付けや、単純書類だけで無く宛名印刷等も網羅されています。勿論、初心者向けの配慮も忘れておらず、巻末には「索引」だけで無く「ショートカット一覧」や「ローマ字/かな対応表」も用意され、ブラインドタッチ等とは縁遠い方でも安心です。総じて、基礎部分を一通り網羅した、初心者にも解り易い【Word】指南書と言え、フルカラー大質量の割には価格が抑えられているとも感じましたので、満点評価とします。

すべての27つのレビューを表示