発売日 2020年03月13日(金)

七代勇者は謝れない2

著者名:串木野たんぼ(著者) かれい(イラスト)

¥650(税別)

ISBN:
978-4-8156-0545-2
サイズ:
文庫
ページ数:
328
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・串木野たんぼ

イラスト・かれい

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets

  • 真白優樹

    折れた聖剣を修理する為、六代目勇者の故郷を目指す中、ジオの妹であるセーネが突然現れ、ジオの心が散々に乱される今巻。―――目の前の汝は偽物、ならば再び繋ぐ絆は本物か。 二巻にして唐突な再会が描かれ、ジオが抱える闇の本質が強制的に曝け出される今巻は、前巻の激しく攻防が入れ替わるような展開とは色を変え、手をつなぎたいのにぶつかり合う兄妹をボケる暇もなくイリヤが手助けして回る、もう一度やり直す再生という意味での温かさが優しい巻である。魔族の特異な思考が不穏の予感を匂わす中、旅の行方とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む

  • はる

    先の戦いで重症負ったジオたちの前に現れたのはジオの妹のセーネだったが… 相変わらず紋章の変更緩いね神々暇でしょ、キリさんめっちゃいい剣だな、セーネとの関係良くなって良かったわとても面白かったです。 続きを読む

  • なかつ

    割と楽しみにしていた二巻。絵師繋がりで「賢勇者〜」及び「月とライカ〜」と並べると、それぞれ微妙に絵のタッチが異なっており、作風に合わせた絵師の力量が伺える。賢勇者だけはちょっとアレだが…それはともかく、前巻から地続きで始まる勇者二人の旅。今回は前巻ラストで首がもげた主人公ジオをどうにかする話かと思いきや、復活した妹を軸に彼の心の闇に触れるという話だった。この微妙なストーリーラインの外し具合がどうにも好みである。肉体の損壊で始まった物語を、心の物語にすり替えていくのは、意表を突いた構成であろう。(続) 続きを読む

すべてのレビューを読む