発売日 2021年03月19日(金)

オトナ女子のふるまい手帖
なぜか大切にされる女性になるマナーと心得56

著者名:髙田将代(著者)

定価:1,540円(本体1,400円+税10%)

ISBN:
978-4-8156-0879-8
サイズ:
46判
ページ数:
216
付録・付属:
-

購入する

全国の書店、または以下のネット書店よりご購入ください。

※書店によって在庫の無い場合、お取扱いの無い場合があります。予めご了承ください。
※各ネット書店での詳しいご購入方法は、各サイトにてご確認ください。

紙版を購入

電子版を購入

著者紹介

著者・髙田将代

ふるまいコンシェルジュ。
国宝「当麻曼荼羅」を有する奈良の当麻寺に生まれ、1400年以上にわたって行事やしきたりが守られていることを、肌で感じながら育つ。現天皇陛下(浩宮様)や三笠宮ご夫妻をお迎えしたこともある。将代という名前は、当麻寺に伝わる「中将姫伝説」の中将姫より一字とって命名された。
幼少期から茶道・華道を習い、着物着付け講師の資格も持つ。関西学院大学卒業後、伊藤忠商事(株)に勤務。欧州との繊維機械の輸出入に携わる。結婚・出産で専業主婦となった後、自分を磨き、女性としてのよりよい生き方を探求したいと、グレース・ケリーやジャクリーン・オナシスも学んだNYに拠点をおくフィニッシングスクール(ハイエンドな女性向けのマナー・エチケット・礼儀作法を学ぶ学校)に入学。マナーや立居振舞から心と身体の整え方まで幅広い教養を学んだ後、マナー講師となる。
現在、サロンや専門学校、大学等でマナー講座を、大阪、東京、横浜、名古屋、福岡でテーブルマナーや美しいふるまい、大人のたしなみ講座などを開催。紅茶好きが高じて数年前に始めたアフタヌーンティーレッスンは参加者が200名を超え、今では他のマナースクールでもメニューに取り入れられている。

サポート情報

サポート情報はありません。ご不明な点がございましたら、こちらからお問い合わせください。

Twitter

Unable to load Tweets